AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:東京(都心) ( 125 ) タグの人気記事

愛宕山

  愛宕山(港区)に行ってきました。
  標高約26m、自然の山としては東京23区内で最高峰。
  山の上には愛宕神社、NHK放送博物館がある。
  NHK放送博物館は戦前、東京放送局(JOAK)のあったところ。
  放送の歴史を知ることができる。玉音盤(副盤)は必見。
c0192215_17202863.jpg

  愛宕神社。徳川家康の命で創建された神社。
  かつて西郷と勝はここで江戸の街を一望しながら江戸無血開城の会談をしたという。
  今は回りに高層ビルが林立し街の景色は見渡せなくなってしまった。
  見晴らしが良いということは下からも良く見えたということ。
  『鉄道唱歌』第1番で新橋の次に出る地名は愛宕山である。
c0192215_17335214.jpg

  愛宕神社参道、男坂。別名「出世の石段」
  (出世の石段の謂れ)
  徳川家光が山上の梅を見て「梅の枝を馬で取ってくる者はいないか」と問うたところ、
  讃岐丸亀藩の家臣(曲垣平九郎)が見事馬で石段を駆け上がり梅の枝を取ってくること
  に成功、馬術の名人として全国にその名を轟かせたという。
  それにしても急な坂である。
  地図で山上と下の道路の標高差を調べてみると約20mだった。
c0192215_18332651.jpg

  愛宕隧道。神谷町と御成門、新橋方面をつなぐ。写真は神谷町側から。
  トンネルの先の右側には愛宕神社とNHK放送博物館に通じるエレベータがある。

  参考:愛宕神社公式ホームページNHK放送博物館ホームページ
  
[PR]
by bonjinan | 2018-03-25 18:56 | 旅、散歩 | Trackback

増上寺の桜

  桜が満開の増上寺境内を歩いてきました。
  東京の桜の名所の一つながらここではゆったり桜を愛でることができます。
  境内には約200本の桜が植えられているという。
c0192215_21434320.jpg
 
  三解脱門(略して三門)
  三つの煩悩(貪:むさぼり、瞋:いかり、痴:おろか)を解脱する門。
c0192215_21564736.jpg

  東京タワーを背景にした境内。正面は大殿本堂。
c0192215_229512.jpg

  鐘楼堂付近の桜。
  江戸彼岸枝垂れ桜がとてもきれいでした。
c0192215_22175445.jpg

  桜と東京タワー。
c0192215_22184455.jpg

  千躰子育地蔵菩薩。
  子供たちの健やかな成長を願い奉納されている。
  子育て地蔵横の道を西に向かうと東京タワー、横は東京プリンスホテル。

  参考:増上寺公式ホームページ
[PR]
by bonjinan | 2018-03-25 08:11 | 旅、散歩 | Trackback

春の芝公園

  久しぶりに芝公園を歩いてきました。
  桜が咲き草花が咲き本当に良い季節になってきました。
c0192215_2335351.jpg

  桜が満開。柳も芽吹いてきました。
c0192215_233771.jpg

  ムスカリ。紅色の花はカラスノエンドウ。
  別の場所にはオオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウなどの雑草も。
c0192215_23411366.jpg

  菜の花。広場の隣は芝東照宮、増上寺。

  最寄り駅:都営三田線「芝公園」
[PR]
by bonjinan | 2018-03-24 23:45 | 旅、散歩 | Trackback

仁和寺と御室派のみほとけ展

 「仁和寺と御室派のみほとけ展」(東京国立博物館)に行ってきました。
  国宝24点、重文75点、うち秘仏8体、圧倒される規模の特別展。
  現地の寺院を訪ねても見られない仏様も拝むことができました。    
c0192215_19245261.jpg

  再現された仁和寺観音堂(ここだけ写真撮影可)
  仁和寺でも普段は修行僧の修行道場で非公開の場所。
  観音堂は現在工事中で、その間に企画された展示。
  千手観音立像を中尊に二十八部衆立像、両脇に風神雷神立像の33体を配置。
  三十三間堂(蓮華王院)の構成を模したと言われる。

c0192215_19375540.jpg

  正面の右側(雷神立像側)からみた仏様群
  諸仏の後ろの壁画、壁の裏側の壁画も写真で再現されたもの。

  どれもこれも魅せられる仏様、文化財ばかりでした。
  特に印象に残る仏様ほかを挙げれば以下の通り。
  ①国宝、薬師如来坐像(秘仏)、円勢・長円作、平安時代・1103年、京都・仁和寺蔵
   像長12cm。白檀を精緻に彫刻した仏様。歴代門跡の持念仏だった。
  ②国宝、阿弥陀如来坐像および両脇侍立像、平安時代・888年、京都・仁和寺蔵
  ③国宝、千手観音菩薩坐像、奈良時代・8世紀、大阪・葛井寺(ふじいでら)本尊。
   千手観音は一般に40本の手で千本を表すが、本像は大手・小手合わせ1041本ある
   という。合掌した手を中心に外に向け広がりを感じる見事なつくり。
  ④国宝、三十帖冊子、空海ほか筆、平安時代・9世紀、京都・仁和寺蔵
   空海(774-835)ほかが中国で書き写し持ち帰った、真言密教の秘書とされる。
  ⑤国宝、高倉天皇宸翰消息、高倉天皇筆、平安時代・1178年、京都・仁和寺蔵
   高倉天皇(1161-81)が兄・仁和寺第六世門跡・守覚法親王に宛てた手紙。
   祈祷により、中宮・徳子が後の安徳天皇を無事出産したことのお礼を伝える内容。
  (参考)守覚法親王の歌(壇ノ浦の戦いを知ってか、あるいは関係なくか)
  「常ならぬ この世のはてぞあわれなる おもへばたれも よもぎふのちり」
   *よもぎふ(蓬生):ヨモギなど雑草が生い茂る荒れ果てた所。   
  ⑥国宝、医心方、平安時代・12世紀、仁和寺蔵。当時の医学書。
  ⑦国宝、新修本草、鎌倉時代・13世紀、仁和寺蔵。当時の漢方薬書。
  ⑧重文、日本図、鎌倉時代・1305年、仁和寺蔵
   山城国を中心に南を上に北を下に描いた地図。
   房総半島が能登半島にみえたり不思議な感覚になる。

  参考: 「仁和寺と御室派のみほとけ展」HP、筆者ブログ記事「仁和寺」
      
[PR]
by bonjinan | 2018-02-15 21:10 | 文化・歴史 | Trackback

新国立競技場

  2019年11月完成予定の新国立競技場。
c0192215_22251864.jpg

  神宮球場横から望む建設現場。
[PR]
by bonjinan | 2018-02-02 22:20 | 旅、散歩 | Trackback

雪景色@新宿御苑

  雪国では珍しくもない景色が東京では珍しい。
  雪が積もった新宿御苑の風景です。
c0192215_16182731.jpg

  普段見慣れた風景も今日は新鮮でした。
  池の表面が凍っているようです。
c0192215_16213271.jpg

  花も葉もない殺風景な公園も今日は見ごたえあり。
c0192215_1633858.jpg

  広場が今日はとても広く感じます。
[PR]
by bonjinan | 2018-01-23 16:40 | 旅、散歩 | Trackback

青の洞窟 in 渋谷

 「青の洞窟 SHIBUYA」(2017/11/22~12/31)
  ケヤキ並木が青い光に包まれた洞窟に変身しています。
  イタリア・カプリ島の観光名所「青の洞窟」をイメージしたものという。
  歩道には反射するシートが敷いてあった。
c0192215_16444238.jpg

  場所:渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木まで約800m
  NHKと代々木体育館の間
[PR]
by bonjinan | 2017-12-07 19:48 | 旅、散歩 | Trackback

12月の風景@丸の内

 12月初旬の丸の内仲通りの風景です。
 クリスマスが近づき次第に華やいだ雰囲気になってきました。
c0192215_7272457.jpg

  丸の内仲通り
  ケヤキ並木の黄葉も終盤、夜には93万個といわれるLEDが輝く。
c0192215_22105054.jpg

 夜になるとこんな風景に
c0192215_7344876.jpg

  丸ビル1階マルキューブを彩る高さ10m超のクリスマスツリー
  夜には、花々が咲き誇るイメージを光と音の演出で表現する。
  今年の丸の内エリアのメインテーマは”花で彩るクリスマス”がメインテーマ。
c0192215_7471931.jpg

  丸の内ブリックスクエアでは泡のボールが積み重なったツリー。
  夜には光り輝くバブルのツリーになる。
  広場には冬桜も咲いていました(写真ではツリーの後ろ)。
  ほか新丸ビル、新東京ビルなどでも特徴あるオブジェやツリーが楽しめます。
[PR]
by bonjinan | 2017-12-06 08:15 | 旅、散歩 | Trackback

皇居乾通り&東御苑の紅葉

 一般公開されてる皇居乾通り(12/2~10)、皇居東御苑を歩いてきました。
 色とりどりの紅葉、豊かな自然美を堪能できました。

 《皇居乾通り》
c0192215_18155087.jpg

  皇居乾通り(坂下門~乾門)
c0192215_1632088.jpg

  局門付近の紅葉
c0192215_1835262.jpg

  道灌濠。
  乾通りには桜の木がたくさんあり。春の一般公開にも来たいと思います。

 《皇居東御苑》
c0192215_18441892.jpg

  松の廊下(注)跡付近の紅葉。ツワブキもたくさん咲いていました。
  (注)松之大廊下:全長約50m、幅約4mの畳敷き廊下。
  名前の由来は、襖に松と千鳥が描かれ、特に松は約100本も描かれていたことによる。
c0192215_18472859.jpg

  二の丸雑木林
  昭和天皇のご発意により、武蔵野の面影を持つ樹林として昭和57~60年に整備された
  とのこと。お蔭様で都心にいながら大自然の中にいるような気になります。
  落ち葉の小路を歩くと甘い香りがしてきました。多分、カツラの葉だろう。
c0192215_18593214.jpg

  天気が良く黄葉が輝いていました。
[PR]
by bonjinan | 2017-12-05 17:37 | 旅、散歩 | Trackback

黄葉

 このところの朝夕の冷え込みで黄葉が早まっているような気がします。
 林間の黄葉を楽しめるのもあとわずか。
c0192215_16542340.jpg
 
  広尾、有栖川宮公園
[PR]
by bonjinan | 2017-11-21 17:03 | 旅、散歩 | Trackback