人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:春の花 ( 172 ) タグの人気記事

藤の花

 藤の花が爽やかに咲いていました。
c0192215_1348302.jpg

  フジ:マメ科フジ属 @目白台運動公園

 藤の花、あれこれ 
 藤の花は古代から日本人が愛でてきた花であった。
 花の美しさはもちろんだが蔓の繊維の強靭さから綱や衣類にも利用されてきた。
 このことは『古事記』、『万葉集』にも記されている。
 また大化の改新を推進した中臣鎌足が天智天皇から最強の姓として藤原姓を賜ったように、
 藤をを含む姓は梅や桜を遙かに超えて多くの人に使われるようになった。
 『万葉集』から2首 
 「恋しけば形見にせむと我がやどに植ゑし藤波今咲きにけり」山部赤人、万葉集巻8-1471
 「大王の塩焼く海人の藤衣なれはすれどもいやめづらしも」作者不詳、万葉集巻12-2971
 万葉集では藤の花の房が風に揺れる様が風情ありとして「藤波」としての表現が多数。
 後者は衣服として使われていたことを表している。 
 『枕草子』から
 「藤の花は、しなひ長く、色濃く咲きたる、いとめでたし」
 清少納言は知性あることの自信からか迷うことなくすぱっと断定している。
 確かにそれも良いが、写真のようにほどほどの長さで白い藤も新緑と相まって清々しい感じ
 である。
 参考:本ブログ、亀戸天神の藤
by bonjinan | 2019-05-07 14:18 | 季節の花

ハナミズキ

  普段は喧噪の都心ですが連休はとてものどか。
  皇居外苑のハナミズキがとても綺麗でした。
c0192215_16185874.jpg

  ハナミズキ:ミズキ科  別名:アメリカヤマボウシ
by bonjinan | 2019-04-28 16:22 | 季節の花

春のひたち海浜公園

  春の国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)を歩いてきました。
  ネモフィラ、チューリップをたっぷり鑑賞してきました。
c0192215_6322549.jpg

  菜の花畑越しに望むみはらしの丘のネモフィラ
  春を象徴する菜の花とネモフィラの素晴らしい風景でした。
c0192215_6353460.jpg

  みはらしの丘を覆うネモフィラ(約450万本)
  一つの品種でこれだけあると迫力満点、絶景と言うしかありません。
c0192215_7265232.jpg

  松林に点在するチューリップの花壇(約230品種、約25万本)
  林間にあるのでとても爽やかな気分で鑑賞できました。
c0192215_7275814.jpg

  色とりどりのチューリップが混栽された花壇。
  品種別に色分けされたよく見る花壇とは違って変化に富んだ花壇だなと思いました。
c0192215_7281180.jpg
 
  牡丹のようなダリアのような珍しい花形のチューリップ
  モンテスパイダーという品種のようです。いろんな品種が作出されるのをみると
  17世紀のオランダでチューリップバブルが起こったのも頷けます。

  参考:国営ひたち海浜公園公式ホームページ
by bonjinan | 2019-04-23 08:35 | 旅、散歩

早春の横浜山手(3月中旬) sanpo

  横浜山手を歩いてきました。
  モクレン、サクラ、アネモネなど春を代表する花々を楽しむことができました。
c0192215_179297.jpg

  シモクレン @横浜地方気象台前の山手本通り
  山手本通りを華やかに飾っていました。
c0192215_17123674.jpg

  オオシマザクラ @山手資料館
  開花がやや早いような気がしますが葉っぱも一緒についており大島桜です。
c0192215_17222861.jpg

  ヤマザクラ @岩崎博物館
  オオシマザクラと同じように花と葉が一緒に開いています。
c0192215_17322828.jpg

  コブシ @港の見える丘公園、大佛次郎記念館付近
c0192215_17334466.jpg

  港の見える丘公園、イングリッシュローズの庭
  バラ園に季節の草花が植えこまれたことで1年中花を楽しめるようになりました。
  ルピナス、アネモネ、デルフィニウム、エレモフィラなどたくさん咲いています。
c0192215_18203543.jpg

  アネモネ:キンポウゲ科
  どの花見てもきれいなのですがアネモネもきれいでした。
  アネモネの後ろは銀白色の毛に覆われた葉が特徴のエレモフィラ。
  いずれも早春を代表する草花。
  以上、横浜山手の春の風景でした。 
by bonjinan | 2019-03-19 18:34 | 旅、散歩

河川敷の河津桜(3月中旬) sanpo

  河津桜が満開。殺風景だった河川敷が華やいだ雰囲気になりました。
  もう少しすると堤防の染井吉野も開花するはずです。
  これからの散歩が楽しくなりそうです。
c0192215_16293944.jpg
  
  多摩川河川敷の河津桜
by bonjinan | 2019-03-14 16:34 | 季節の花

ホトケノザ

  春の雑草の代表、ホトケノザが住宅街の空き地一面をピンク色に染めていました。
  繁殖力が強くいずれ除草されてしまうのだろうが早春の美しい風景でした。
c0192215_1901214.jpg

  ホトケノザ(仏の座):シソ科オドリコソウ属  別名:サンガイグサ(三階草)
  名前の由来は円い葉を仏の座る連座(蓮の形の台座)に見立てたもの。
  花は唇形。閉鎖花(花弁が閉じたまま自家受精)でタネが多くでき繁殖力が強い。
  繁殖力がほどほどであれば花の形も美しく園芸品種となっていたかも知れません。
  なお春の七草のホトケノザは、キク科の「コオニタビラコ」のことで別物。
  ただ別物とは言え名前に理由がないわけではなく、葉を地表にならべ(ロゼッタ)、
  丸みをもっていることによる。なぜか標準和名が入れ替わってしまっている。
by bonjinan | 2019-03-10 15:54 | 季節の花

ハーデンベルギア

  散歩道で目を引くハーデンベルギアの花。
  早春の花といえば梅や桜の花を連想しますが紫色は少なく目を引きます。
c0192215_11542722.jpg

  ハーデンベルギア:マメ科ハーデンベルギア属 和名:コマチフジ(小町藤)
  花は藤の花のようでもあり和名が小町藤、小さな胡蝶蘭のようでもある。
  名前は学名の属名で、ドイツのハーデンベルグ伯爵夫人のちなむという。
  毎年、桜の咲く頃に咲く。
by bonjinan | 2019-03-08 11:49 | 季節の花

桜が満開

 啓翁桜(けいおうざくら)と思われる桜が満開でした。
 開花を調整した桜とは言えここはまさに春の感。
c0192215_182855100.jpg

  @羽田空港国際線ターミナル
by bonjinan | 2019-02-18 18:33 | 季節の花

アルストロメリア

  アルストロメリアがきれいに咲いていました。
c0192215_17293423.jpg

  アルストロメリア ’インディアンサマー’:ユリズイセン科
  学名がAlstroemeriaなので、アリストロメリア、アストロメリアと表記される場合あり。
  別名:ユリズイセン、インカリリー。花弁に黒い縞模様があるのが特徴。
  ’インディアンサマー’は園芸品種で葉色が紫なのが特徴。  
  よく見るアルストロメリアの葉は緑でもともとは切り花として普及した花。
  花屋さんに行けばいろいろな花色の切り花が売られている。
  @横浜アメリカ山公園
by bonjinan | 2018-05-08 17:50 | 季節の花

シノグロッサム、ロックローズほか

  5月になり草花が一気に増えてきました。
c0192215_1836402.jpg

  シノグロッサム:ムラサキ科オオルリソウ属 
c0192215_18412992.jpg

  ロックローズ:ハンニチバナ科ゴジアオイ属  英名:rock-rose family
  名前の通りバラの花に似ていている。
  また種子の表面は硬くて非透水性、長期間休眠し発芽するという。
c0192215_18484115.jpg

  カナダオダマキ:キンポウゲ科オダマキ属
  学名がAquilegaなのでアキレギア、アクレイギアと表記される場合あり。
  花の後ろの長い距が特徴。
c0192215_18432284.jpg

  プロスタンテラ(ミントブッシュ):シソ科
  以上写真はすべて横浜アメリカ山にて撮影。
by bonjinan | 2018-05-06 18:58 | 季節の花