人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

早春の横浜山手(3月中旬) sanpo

  横浜山手を歩いてきました。
  モクレン、サクラ、アネモネなど春を代表する花々を楽しむことができました。
c0192215_179297.jpg

  シモクレン @横浜地方気象台前の山手本通り
  山手本通りを華やかに飾っていました。
c0192215_17123674.jpg

  オオシマザクラ @山手資料館
  開花がやや早いような気がしますが葉っぱも一緒についており大島桜です。
c0192215_17222861.jpg

  ヤマザクラ @岩崎博物館
  オオシマザクラと同じように花と葉が一緒に開いています。
c0192215_17322828.jpg

  コブシ @港の見える丘公園、大佛次郎記念館付近
c0192215_17334466.jpg

  港の見える丘公園、イングリッシュローズの庭
  バラ園に季節の草花が植えこまれたことで1年中花を楽しめるようになりました。
  ルピナス、アネモネ、デルフィニウム、エレモフィラなどたくさん咲いています。
c0192215_18203543.jpg

  アネモネ:キンポウゲ科
  どの花見てもきれいなのですがアネモネもきれいでした。
  アネモネの後ろは銀白色の毛に覆われた葉が特徴のエレモフィラ。
  いずれも早春を代表する草花。
  以上、横浜山手の春の風景でした。 
by bonjinan | 2019-03-19 18:34 | 旅、散歩

河川敷の河津桜(3月中旬) sanpo

  河津桜が満開。殺風景だった河川敷が華やいだ雰囲気になりました。
  もう少しすると堤防の染井吉野も開花するはずです。
  これからの散歩が楽しくなりそうです。
c0192215_16293944.jpg
  
  多摩川河川敷の河津桜
by bonjinan | 2019-03-14 16:34 | 季節の花

ホトケノザ

  春の雑草の代表、ホトケノザが住宅街の空き地一面をピンク色に染めていました。
  繁殖力が強くいずれ除草されてしまうのだろうが早春の美しい風景でした。
c0192215_1901214.jpg

  ホトケノザ(仏の座):シソ科オドリコソウ属  別名:サンガイグサ(三階草)
  名前の由来は円い葉を仏の座る連座(蓮の形の台座)に見立てたもの。
  花は唇形。閉鎖花(花弁が閉じたまま自家受精)でタネが多くでき繁殖力が強い。
  繁殖力がほどほどであれば花の形も美しく園芸品種となっていたかも知れません。
  なお春の七草のホトケノザは、キク科の「コオニタビラコ」のことで別物。
  ただ別物とは言え名前に理由がないわけではなく、葉を地表にならべ(ロゼッタ)、
  丸みをもっていることによる。なぜか標準和名が入れ替わってしまっている。
by bonjinan | 2019-03-10 15:54 | 季節の花

ハーデンベルギア

 散歩道で目を引くハーデンベルギアの花。
 早春の花といえば梅や桜の花を連想しますが紫色は少なく目を引きます。
c0192215_11542722.jpg

 ハーデンベルギア:マメ科ハーデンベルギア属 和名:コマチフジ(小町藤)
 花は藤の花のようでもあり和名が小町藤、小さな胡蝶蘭のようでもある。
 名前は学名の属名で、ドイツのハーデンベルグ伯爵夫人のちなむという。
 毎年、桜の咲く頃に咲く。
by bonjinan | 2019-03-08 11:49 | 季節の花