人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

前田青邨ほか展@山種美術館(2015年)

山種美術館で「生誕130年記念・前田青邨と日本美術院展」(2015.6.27-8.23)が開催されている。構成は、第1章として日本美術院の開拓者たち横山大観、下村観山、菱田春草らの作品、第2章として青邨と日本美術院の第二世代の小林古径、安田靱彦、前田青邨らの作品、第3章として紅児会の仲間と院展の後進たち、速水御舟らの作品が展示されている(画家の順は概ね生誕順)。
気になった作品。青邨≪蓮台寺の松陰≫(1967年)、≪大物浦≫(1968年)、大観≪燕山の巻≫(1910年)、≪作右衛門の家≫(1916年)、観山≪老松白藤≫(1921年)、春草≪釣帰≫(1901年)、≪月下牧童≫(1910年)、古径≪菖蒲≫(1952年)、安田靱彦≪平泉の義経≫、御舟≪炎舞≫(1925年)など。観山≪月下牧童≫では朦朧体(もうろうたい)と言われる線なしの濃淡、色彩の変化でその場の空気を描こうとした試みを存分に楽しむことができた。青邨≪蓮台寺の松陰≫はいわゆるやまと絵に属するのかも知れないが松陰の心のうちまでも覘かせるような作品であった。静寂な美術館で静かに日本画を楽しむことができた。 参考:山種美術館ホームページ
by bonjinan | 2015-07-24 20:28 | 文化・歴史

パイナップルリリー

パイナップルリリー_c0192215_16253214.jpg

  ユーコミス:ユリ科   通称:パイナップルリリー 
  花穂の上に緑の苞がつきパイナップルに似ているが実にはならない。
  なおパイナップルはパイナップル科でユリ科ではない。
  @新宿御苑
by bonjinan | 2015-07-20 11:58 | 季節の花

ひまわり sanpo

  関東甲信地方では梅雨明けとみられるとのこと。 
  炎天下、太陽の花・ひまわり(英名:sunflower)が元気。
ひまわり_c0192215_750972.jpg

  ヒマワリ:キク科  漢字名:向日葵
  名前からは太陽の動きにそって向きを変えると連想しますが、それは蕾の段階までで花が開
  くと太陽の昇る東向きに固定してしまう。花に向かってきれいに撮ろうと思えば朝という
  ことになる。
    
by bonjinan | 2015-07-20 08:34 | 季節の花

ロニセラ

  梅雨の晴れ間の散歩。散歩道にロニセラの花が咲いていた。
ロニセラ_c0192215_12512024.jpg

  ロニセラ:スイカズラ科  和名:ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)  原産地:北米
  ロニセラは学名。和名の突抜忍冬は葉の間を茎が貫き冬も半常緑で耐えることからきている。
  ロニセラには多くの種類があり、日本原産種の「スイカズラ(吸葛)」は白・黄の花を咲か
  せる。筒状の花の中に密があり吸うと甘いことに由来している。
  英名では"trumpet honey suckle”。和名とほぼ同じ意味。
    
by bonjinan | 2015-07-12 13:14 | 季節の花

ムクゲ sanpo

  梅雨空の下、木槿(ムクゲ)の花が美しい。
ムクゲ_c0192215_1522322.jpg

  ムクゲ:アオイ科
  朝咲いて夕方には萎んでしまう。典型的な一日花。
  それでも蕾が次から次と開いてくるので長い間咲く。
  「槿花一日(きんかいちじつ)の栄」など栄華のはかなさを意味するたとえに使われてきた。
by bonjinan | 2015-07-08 16:47 | 季節の花