人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

キンモクセイ

   キンモクセイ(金木犀)が咲きだしてきました。
   辺り一面に良い香りが漂っていました。
c0192215_11153351.jpg

   キンモクセイ:モクセイ科  別名:九里香
   英名:fragrant orange-colored olive
   ジンチョウゲ(沈丁花)、クチナシ(梔子)と並び三大芳香花の一つ。
   ただ花の咲いている間、いつでも良い香りがするかと言えばそうでもない。
   花の咲き始めのような気がする。 
   香りがしない時はチンモクセイと言うのだそうだ(駄洒落です)。   
 
by bonjinan | 2014-09-29 11:42 | 季節の花

御嶽山噴火

長野県と岐阜県にまたがる御嶽山(通称、木曽のおんたけさん)が27日正午前、噴火した。今回の噴火は、地下水がマグマで熱せられて起こる水蒸気爆発といわれている。御嶽山は35年前、同じような水蒸気爆発を起こしたがそれまでは死火山であった。日本列島の火山が活発化する予兆なのか研究者にはしっかり調べて欲しい。被害については28日朝時点で全貌は掴めていない。朝から山頂付近の山小屋に取り残されている人の救出活動が始まる。多くの人の無事を祈るとともに、改めて自然の巨大な力を知る。
参考:2011.6.8ブログ(大森房吉伝)

2014.9.30
長野県警などは29日時点の状況として、12人死亡、24人心肺停止の状態にあると発表した。結果論になるが9月11日に発表された「火山情報に関する解説情報」をもっと広く周知できなかったのかとの悔いは残る。こうした問題はあるにせよ、正確には予知できない以上、個人個人でも災害について情報収集と細心の注意を払わねばならないことは言うまでもない。ただ救出活動が続く現時点では、むしろ2次災害が心配だ。
参考:気象庁ホームページ(防災情報)

2014.10.09
長野県警は8日、噴火による死者は55人、行方不明者は8人と発表した。

2014.10.10
気象庁ホームページでの日本の火山の活動状況が多少分かりやすくなった。
参考:気象庁ホームページ(各火山の活動状況ほか)
by bonjinan | 2014-09-28 11:20 | できごと

見事な萩 sanpo

公園に見事な枝垂れの萩が咲いていました。
「萩、いと色深う、枝たをやかに咲きたるが、朝露に濡れてなよなよと広ごり伏したる・・・」
(枕草子)。朝露に濡れていればもっと風情があるのかも知れません。
c0192215_1715254.jpg

    ハギ:マメ科  英名:Bush clover


参考:萩あれこれ
『万葉集』で歌われた植物はおおよそ160種。歌われた順位は1位萩、2位梅、3位ぬばたま。山上憶良は萩を秋の七草の筆頭に挙げたが、萩142首、梅119首、桜50首と歴然とした差のある1位である。梅は中国から渡ってきた植物で上流階級に珍しがられ好まれたのに対し、萩は広く庶民に愛されていたと言われている。ところで『万葉集』には「萩」という漢字は一つもでてこない。出てくるのは「芽子(はぎ)」「芽」である。例えば「恋しくは形見にせよとわが背子が 植ゑし秋芽子花咲きにけり」(巻10-2119番)。「萩」という漢字は、本来、ヨモギ(キク科)の一種を意味する字だったが、わが国では秋を代表する草の意で、ハギにこの字を与えている(古語辞典)。芽子は株から新たな枝がスイスイ伸びる様を捉えたもので意味はあった。
by bonjinan | 2014-09-27 17:44 | 季節の花

彼岸花 sanpo

   彼岸花が日の光に映えて輝いていました。
   野辺で静かに咲く彼岸花も風情がありますが、燃えるような彼岸花もまた良い。
c0192215_18125748.jpg

   ヒガンバナ:ヒガンバナ科 別名:曼珠沙華  英名:red spiderlily

  (参考)
   「路のべの壱師の花のいちしろく人皆知りぬ我が恋妻は」 (作者不詳、万葉集)
   壱師(いちし)は彼岸花のこと、いちしろしは著しではっきりしていること。
   万葉の時代には必ずしも仏教と結び付けられてはいなかったようです。
by bonjinan | 2014-09-23 18:23 | 季節の花

秋の花、紫苑

   秋を代表する花の一つ紫苑(しおん)の花がみごろ。    
c0192215_22513168.jpg

   シオン:キク科  古文では「しをに」、「しをん」と表記される。
   中国・韓国から渡来し平安時代には貴族の庭に観賞用として栽培されたという。
   源氏物語、枕草子には衣の色としてたびたび表れる。
   楚々とした気品ある紫苑の色合い(紫苑色)が女房たちを魅了したのであろう。
   江戸期には一茶が「栖(すみか)より四五寸高きしをに哉」と詠った。
   大げさな表現だが真っ直ぐ1~2mも伸びる勢いの良さに惚れたのだろう。

    
    
by bonjinan | 2014-09-19 06:04 | 季節の花

スコットランドの独立

スコットランドの独立を問う選挙が18日午前7時(日本時間の18日午後3時)に開始、午後10時(日本時間19日午前6時)に締め切られ、即日開票される。19日午前(日本時間19日午後)にも開票結果が判明する。独立に賛成か、反対かを問う極めてシンプルな投票だが、その結果はイギリスのみならず世界中に大きな影響をおよぼす。もし独立することになれば、第1には英国の威信低下、第2にスペイン・カタルーニャをはじめ英国内北アイルランド、ウエールズなどの独立運動が活発化すると言われている。もちろんマネーの動きという観点からみて世界の経済にも大きな影響をおよぼす。反対に否決されれたとしても英国政府の財政面での権限を大幅にスコットランドに移譲することになるため、その内容面、北アイルランド、ウエールズとのバランス問題など、内政で対立することもあるだろう。また今回の投票が形式化した民主主義から国民の政治への参加をより強く求める民主主義への潮流だとするならば、自治を求める世界中の民族、地域への影響がでてくるかも知れない。客観的にみれば結果”No"だと思うが。果して・・・。
Voters will be asked "Should Scotland be an indepent country ? "Yes" or "No"  
この歴史的投票結果は、日本時間の明日19日午後に判明する。
(参考;スコットランド概観)
人口:約530万人(英国全体の8%強)、GDP:1263億ポンド=約21.9兆円(同8%)、面積:(同3割強)
北海道の面積、人口にほぼ同じ。GDPでも北海道よりは15%ほど大きいがほぼ同じとも言える。またアイルランド、フィンランドと人口、GDPはほぼ同じ。独立した場合、独立の直接の契機ともなった北海油田から得られる利益が主たる財源になるるが、通貨問題と併せ英国との交渉では対立することになるだろう。
開票状況、結果:BBC news

2014.9.19 Scotland to reject independence - the BBC has predicted. @14:20pm(JST)
Result:electrate 4283k, turnout 84.59%, "yes"1,617k(44.7%),"no"2,001k(55.3%)

2014.11.10 カタルーニャ独立の非公式選挙、賛成8割超
スペイン・カタルーニャ(Catalonia)自治州で9日、中央政府の反対を押し切って、独立の是非を問う非公式の住民投票が行われた。約204万票の開票結果では賛成が約80.7%、反対が10%強。(yahooニュース)
by bonjinan | 2014-09-17 18:36 | 政治・経済

シュウカイドウ

   秋を代表する草花の一つシュウカイドウ(秋海棠)が咲き出してきました。
c0192215_18283764.jpg

   シュウカイドウ:シュウカイドウ科  英名:hardy begonia
   春に咲くカイドウ(海棠:バラ科)の花に似ていることから名付けられた。
   同じシュウカイドウ科のベゴニアに比べて花柄が長く花も小ぶりで可憐。
by bonjinan | 2014-09-16 19:21 | 季節の花

ネコノヒゲ

  奇妙なかたちの花が公園に咲いていました。    
c0192215_17522184.jpg

  ネコノヒゲ(猫の髭):シソ科  英名:Cat's whiskers
  雄しべ雌しべが突出しまさに猫のヒゲのようです。
  同じように雄しべ雌しべが長いカリガネソウ(雁草)も今ごろに咲く。

  参考:カリガネソウ(2013.9.20ブログ記事)


 
by bonjinan | 2014-09-14 17:56 | 季節の花

芙蓉

  芙蓉(フヨウ)の花が見ごろ。
c0192215_1740920.jpg

  フヨウ:アオイ科 英名:cotton rose mallow
  朝に開いて夕方には萎んでしまう1日花。
  木槿(ムクゲ)、ハイビスカスとともにアオイ科の代表的な木花。

(参考)アオイ科の植物あれこれ
 フヨウ、スイフヨウ、ハマボウ、ムクゲ、ハイビスカス、タチアオイ・・・みなアオイ科。
 これはご存知だろうか、繊維の綿として利用される「ワタ」、マシュマロの原料ともなる
 ウスベニタチアオイ、野菜のオクラ、熱帯の果物「ドリアン」もアオイ科の植物。
 うちフヨウ、スイフヨウ、ハマボウ、ムクゲ、ハイビスカス、ドリアンは木(木本)、
 タチアオイ、ワタ(属名)、ウスベニタチアオイは草(草本)。
by bonjinan | 2014-09-12 17:56 | 季節の花

朝日新聞、誤報に謝罪

朝日新聞は福島第1原発事故をめぐり政府事故調査・検証委員会が作成したいわゆる「吉田調書」を、政府が非公開としている段階で、独自入手したとし、今年5月、第1報として「福島第1原発にいた東電社員らの9割にあたる、およそ650人が吉田所長の待機命令に違反し、福島第2原発に撤退した」と報じた。朝日新聞は11日、本件に関して記者会見を開き、「命令違反で撤退」の表現の取消しと関係者への謝罪をした。また会見の中で、「独自取材により報道しなければ、その内容が世に知らされることがなかったかもしれません。世に問うことの意義を大きく感じていたものであるだけに、誤った内容の報道となったことは痛恨の極みである」と述べた。(以上、朝日) 政府、東電から、速やかに事実が公開されなかったことが、こうした誤報を誘導したとも言えるが、誤報により、最も丁寧に解明されるべき原発ガバナンスの問題(危機管理)が相対的に希薄になってしまった。「従軍慰安婦報道」と共通するのは、どちらも世の中に大きなインパクトをもたらすことは十分承知していたはず。記事を急ぎ、念には念をいれて検証せず、先入観、予断をもって記事を書いていたということだ。朝日は世論を動かす大メディアの一つである。池上問題も含めて、朝日は事実を軽視したり報道を選別する権威主義に陥っているのではとの疑いを改めて抱かせた。報道機関としての信頼を取り戻すには、顧客第一主義、すなわち報道機関は読者、国民に良識ある判断をしてもらうための正確な情報提供者、より厳しく言えばそのための僕(しもべ)であると意識改革することだろう。世論を形成するといった思い上がりが結局は報道の使命を捻じ曲げ信頼を失う。報道に多少の遅れが出るとしても信頼に値する確かな報道機関として変身する以外に道はない。問題は今回の事件で報道機関がどこからみても正しいと判断されるまで報道を控え、あるいは権力におもねり速報性、正義感、公正さを忘れた報道になることである。むしろそのことが問題だ。
by bonjinan | 2014-09-12 12:50 | 文化・歴史