人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

黙る、考えない、思い込む

今日29日の日経に失敗学の畑村洋太郎さんへのインタビュー記事が載っていた。
「日本人は『黙る』『考えない』『思い込む』のどれかに陥っている。これらを正反対の姿勢に改めなければ、適切な技術開発はできない」「原発に関してだけではない。財政難の根っこにあるものも『あり得ることは起こる』と考えない姿勢だ」と仰っている。また「日本は『いい物を作れば売れる』と自社製品に自信を見せるが、そういう発想に固まっている」、「これからの日本には市場や社会の要求に謙虚に耳をすます姿勢が大切になる」とも仰る。まったく同感だ。黙っていた方が楽だ。考えたくないことは考えない。いい方に思い込んだ方が楽だ。政官民そろって茹でガエル状態なのかも知れない。
参考:2012.4.18ブログ記事
by bonjinan | 2012-12-29 21:10 | 文化・歴史

国債の残高と保有者

日銀が公表した7-9月期の資金循環統計による国債発行残高、保有者等、次の通り。
●国債発行残高(9月末):948兆円(対前年比3%増)
●保有者:銀行、保険など金融機関が611兆円(構成比64.4%、対前年比5.4%)
日銀105兆円(構成比11.1%、対前年比22.0%)
海外投資家86兆円(構成比9.1%、対前年比11.1%)
●家計の金融資産1510兆円(対前年比1.4%)、同負債354兆円、同純資産1155兆円
●一般政府の負債残高:1133兆円、家計の純金融資産とは僅差。
自民党政権は更なる公共投資、金融緩和をするというのだがどういうことになるのか。
海外投資家の国債保有も増えているようだ。南欧のソブリンリスク等による流れ込みと思われるが資金移
動も速い。最近、株式市場は急速に値を上げているが日々の取引は時価総額約287兆円の1%未満だ。
金融市場では小さな流れが大きな流れになり混乱に陥ることはよくあることだ。国債のリスクが高まってい
るとみるのが素直な見方だろう。

参考:ロイター記事
by bonjinan | 2012-12-22 22:33 | 政治・経済

枯葉

  選挙が終わり静かになった。年の瀬も押し詰まってきた。
c0192215_16311526.jpg

  枯葉@武蔵小杉
by bonjinan | 2012-12-18 16:34 | 季節の花

ピロリ菌と胃がんとの関係

慶応大学医学部などの研究チームが、ピロリ菌が胃がんを発症するメカニズムを解明したという。
慶応義塾ホームページによると、「ピロリ菌由来の「がんたんぱく質(CagA)ががん幹細胞に注入されると、細胞内にCagAを溜め込み、安定的に存在することを証明しました」とのこと。
ピロリ菌については、その駆除が有効とされ実施されている。そのほかのがんについても効果的な対処方法に結びつくメカニズムを見出して欲しい。
引用:慶応大学ホームページ(プレスリリース)
by bonjinan | 2012-12-14 11:08 | 健康

マイナス金利

今日の日経は”クレディ・スイスのマイナス金利”を伝えている。スイスは欧州の金融不安が発生して以来、大量の資金が流入し通貨高となったため昨年1ユーロ1.2スイスフランと定め無制限の為替介入をしている。
しかしそれでも流入が止まらないようで、今回の対応になったようだ。一般口座ではなく決済取引などに使う口座が対象で、一定額以上の残高がある場合に限られるというが、異常事態であることに変りはない。またスイスの外貨準備高はGDP(約53兆円)の約7割に膨らんでいるというから無制限の為替介入も継続できなくなってくるであろう。マネーの動きは経済の調整機能というのが基本的解釈だが、スイスにとっては迷惑な話で、ファンダメンタルズが良くても混乱に陥ることは良くあることなので、今後の動向が注目される。
by bonjinan | 2012-12-11 10:18 | 政治・経済

夕暮れ時の東京タワー

   オレンジ色の東京タワー。
   寒いのだがなぜか暖かくなってくるような気分になる。
c0192215_8213473.jpg
   
   @芝・増上寺、夕方5時、梵鐘の音が響き渡る。
  
by bonjinan | 2012-12-09 08:27 | 旅、散歩

ミッドウエー海戦

NHK-BS「歴史館」で12/6、「日本の弱点、ミッドウエー海戦大敗」が放送された。
過去の成功体験に基づく根拠のない自信、情報軽視、短期決戦、攻撃重視。総括すると玉砕型。
わが国のあらゆる組織が危機に直面した際に採るであろう判断、決断に類似しているのではないだろうか。もちろん指揮官、幹部は責任感あって動くのだが、それが高ずると選民意識にもつながり、異常な判断を下す事がある。太平洋戦争では、ミドウエー海戦以降、太平洋戦争の戦局は坂道を転げ落ちるように悪化の一途をたどった。指揮官が最善を尽くし美しく散ったとしても残されたものは悲劇である。また最近、気になっているのだが、為政者は、窮地に陥ると、国民の不安を煽ることになる、或いは避難を浴びるとして、情報を流さなかったり操作することだ。失敗しても原因がつまびらかにされず、総括もされず合理的な修正戦略が編み出されないまま前進してしまうことだ。いろいろ考えさせられる番組であった。
参考:NHKホームページ(再放送12/14)
by bonjinan | 2012-12-06 22:30 | 文化・歴史

紅葉@東京・広尾

  広尾は面白い町だ。静かな公園、お寺、男子禁制の女子大があるかと思えば、西欧にあるよう
  なテラス席のあるカフェやバルがあったり、また下町にあるような雑貨屋さんがあったりする。
  日本の町だからもちろん日本人が多いけれども大使館もあるから外国人も多い。
  しかしここでは昼時などは外国人も日本人とまったく同じようにのんびり歩きまた食事などし
  ている。クロスカルチュアルな町だ。
c0192215_1815581.jpg
 
c0192215_18163432.jpg
  
   有栖川宮記念公園の紅葉、黄葉
   地下鉄広尾駅の近くにありながら、静かで起伏に富んだ公園。
   江戸時代には陸奥盛岡城主・南部家の屋敷であった。その後、有栖川家御用地、高松宮家
   御用地と変遷し、現在、港区所管、有栖川宮記念公園として公開されている。
   地名は、南麻布5丁目だが、その前は麻布盛岡町であった。今でも公園の傍の交番は盛岡町
   交番。公園とドイツ大使館の間の坂は南部坂という。ちなみに忠臣蔵、南部坂雪の別れで
   有名な南部坂は赤坂である。
c0192215_1839738.jpg

   祥雲寺(臨済宗大徳寺派)の黄葉
   有栖川宮公園から広尾駅前の通りを渡ると渋谷区広尾。商店街(通称、広尾散歩通り)を
   歩いて行くと祥雲寺。豊臣秀吉・徳川家康の天下統一に貢献した黒田長政の墓ほかの大名墓
   地群がある。お寺さんだからと言えばそれまでだが、インターナショナルな雰囲気の広尾の
   町とはうって変わって静か。広尾は奥深い町である。

   

          
by bonjinan | 2012-12-05 19:02 | 旅、散歩

つり天井崩落事故

中央道笹子トンネル上り線で2日、つり天井が落下し9人の死者を出す大事故が発生した。最近、つり天井方式の建造物があちこちにあり恐ろしい。今回の事故の直接の原因は、つり金具を固定するボルトが老朽化で折れたか、抜け落ちた可能性が高いとみられている。老朽化は緩やかに進行し、ある瞬間に破壊するため、その瞬間を予測することの難しさは分かる。しかし自然界の現象には必ずバラつきがあり、複数の吊り具がまったく同時に破壊するというのもまた考えにくい。破壊箇所が何か所かすでに起きていたとか、何か予兆があったのではないかと思いたくなる。これまでの点検、修理経過等を総合的にチェックして、点検方法の見直し、またそれにも限界があるならば二重安全策を講じて貰いたい。これから老朽化した建造物がどんどん出てくる。何でも作り直せば良いというわけにはいかない。今回の事故原因を総合的に検証して活かして貰いたいと思う。【12/6追加】1箇所が崩落しドミノ倒しで落下したとも報道されている。なぜこんな設計になっているのだろうか。これも不思議だ。
by bonjinan | 2012-12-04 17:42 | できごと

花キャベツ

   花の少ない季節に彩りをそえる花キャベツ(葉ボタン)
c0192215_201848.jpg

   ハボタン:アブラナ科  英名:ornamental cabbage
by bonjinan | 2012-12-01 20:02 | 季節の花