人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

合従連衡、遠交近攻

国連総会で日中韓の演説が予定されている。報道によると、中韓は「歴史問題宣伝で一致」、日本は「法の支配に基づく国際法での解決を」基調に演説するようである。中国戦国時代の兵法「合従連衡(がっしょうれんこう)」、「遠交近攻(えんこうきんこう)」をみているようである。一方、海外はと言うと、「石ころのような島の争い、二国間で解決を」とつれない。この問題は限りなく長引きそうだ。そもそもこの問題が大きくなった背景は中韓の経済大国としての自信からなのだが、世界ではグローバルインバランスが問題になっており、重商主義的経済拡大がいつまでも続くわけがない。自ずと小さな問題と思わざるをえない時がくるであろう。またそうならなければアジアの発展などない。わが国としては愛国心に名を借りた挑発、小さな駆け引きに翻弄されることなく、言うべきことは言い、その次のステージを見据え着実に行動していくことが肝要だろう。
by bonjinan | 2012-09-25 13:56 | 政治・経済

萩@鎌倉・海蔵寺

   鎌倉・海蔵寺を訪ねた。
   萩のほか、芙蓉、百日紅、紫苑も楽しめた。
c0192215_91728.jpg

   山門前の石段を埋め尽くす萩。
   萩をかき分けて山門へ。これは贅沢。
c0192215_9365226.jpg

   境内には萩のほか、芙蓉、紫苑(シオン)、百日紅なども。
   まっすぐに伸びた紫苑(キク科)も見事でした。
c0192215_9407100.jpg

   茅葺屋根の庫裏と萩。
   秋の日の静かな境内でした。  

   場所:鎌倉市扇ガ谷。JR鎌倉駅西口から徒歩20分。
by bonjinan | 2012-09-21 09:48 | 旅、散歩

萩@鎌倉・宝戒寺

   鎌倉の「萩の寺」として有名な宝戒寺を訪ねた。
   秋のお彼岸に合わせるかのようにシラハギが咲いています。
c0192215_186685.jpg

   参道に入るや否やシラハギが迎えてくれる。
   宝戒寺は北条執権屋敷跡。鎌倉幕府終焉の地でもありシラハギが弔っているよう。
c0192215_18154397.jpg

   境内を埋め尽くすシラハギ。
c0192215_18163551.jpg

   本堂には心優しい本尊・地蔵菩薩様がおられる。

   参考:宝戒寺ホームページ
by bonjinan | 2012-09-20 18:25 | 旅、散歩

戦略的思考

最近、孫崎亨『不愉快な現実-中国の大国化、米国の戦略転換』講談社(2012.2)を読んだ。
我々は戦略策定の原理原則として、紀元前に中国で編纂された『孫子』の言葉「彼を知り、己を知れば百戦して危うからず」(謀攻篇)を良く知っている。近年ではマクナマラ(1916-)が、これを外的環境把握から行動計画に至る戦略策定プロセスを分析し、いわゆる「マクナマラ戦略」で示したことも知られている。また最近では、ノーベル経済学賞を受賞したナッシュ(1928-)が「ナッシュ均衡」というゲームの理論において新たな表現をしている。本書から引用すれば「我々が考える最善の戦略は、自らの国のあるべき姿を考えて出てくるのではなく、相手国の動きによって最適な戦略が変わることを数学的に証明した」と説明する。
すべて共通していることは、「相手は何を考えているのか」の理解なしには戦略は成り立たないことをそれぞれ別の表現で示していることが分かる。著者は「昔から、日本の戦略家と呼ばれる人は、相手と関係なく「自らどう生きるべきか」を考え戦略とした。自分にとっての最適な選択ははじめから存在しているのではない。相手の動きによって最適な選択は変化する」と述べる。
本書を読みながら考えてみた。戦を勝つか負けるかの二者択一的に考える思考は勇ましいが悲惨な結果を招くこともあることを、我々は太平洋戦争で知ったはずであった。しかし戦後における高度成長の成功体験が自己中化を招き、さらには元寇襲来時の思考に戻ってしまったのではないかとも思える言動が目立ってきたようにも思う。誰でも考えたくないことは考えたくない。不利な状況は深く考えたくない。明るい気分になれる筋書に陶酔したいものだ。しかしそれは願望であって戦略とはならない。むしろ危険ですらある。一番まずいのは、理路整然と強気に論拠を述べてもそれが相手、また関係国から理解されず当初の主張を後退せざるをえないパターンだ。これは双方にとって同じことが言える。最近、わが国周辺の領土問題が急を告げてきた。本書はこうした問題を冷静に考える上で参考になる。
参考:2012.7.1ブログ「地域統合」
追記:中国外務省は14日、尖閣諸島の周辺海域を領海と主張する新たな海図を国連に提出したと発表。中国関係者は「争いは棚上げにする」との暗黙の合意を日本政府が破棄したことに伴う対応としている。
参考追記:DIAMOND online 9/19「どう中国と付き合うか」
補足:ゲーム理論、ナッシュ均衡→天才的数理学者、計算機科学者・ジョン・フォン・ノイマン(1903-1957)らがつくりだした分野。簡単に言えば、相手の出方をどう読むかを体系的に研究する分野。ゲーム理論の基礎となるのがナッシュ均衡。簡単に言えば自分ひとりだけが戦略を変えても得をしないという状態を言う。代表例として囚人のジレンマが出てくる。
by bonjinan | 2012-09-14 11:33 | 読書

米・量的緩和第3弾

米連邦準備制度理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)で、かねてより話題になっていた量的緩
和第3弾(QE3)に踏み切ることを決めた。市場から住宅ローン担保証券を月額400億ドル(約3兆円)を
追加的に買い取とり、景気の裾野が広いとされる住宅市場を活性化するのだという。
この決定を受け、NYダウ(ドル)は13539.86(206.51高)となった。一方、注目のドル円は77.59-.62
円(0.06円高)と今のところ小幅な動きになっている。もう少し様子をみたい。常識的にはこうした金融緩
和も有効な投資に回らない限り効果は現れない。わが国でも金融緩和が景気回復策だという論者も多い
が、企業が何に投資するかを明確に描いていない以上、効果は現れない。日銀が2002~06年に実施し
た量的緩和がそれを示している。むしろ期待もしない資源高、物価高に結びつくことの方が問題になる。
直近の政治問題との関連で言えば、米国においては中東における反米デモ、日本においては近隣諸国と
の領土問題再燃の方が経済に対する影響が大きいかも知れない。
引用:9/14日経Web刊
追加:YAHOOニュース(日銀は19日、政策決定会合で、国債などを買い増す基金の規模を10兆円増額し80兆円とする追加金融緩和を決定した)
by bonjinan | 2012-09-14 09:01 | 政治・経済

明治神宮の杜

   雨上がり。明治神宮の杜を歩いた。
   清涼な空気が流れていた。
c0192215_10115283.jpg

   雨があがり、アスファルトから水蒸気があがる。
c0192215_10134386.jpg

   参道に降り注ぐ木漏れ日。
c0192215_10254558.jpg

   南参道と違って静かな西参道。
c0192215_10313311.jpg

   稲田と案山子と。
c0192215_1037793.jpg

   夏の日差しが戻ってきた西参道。
c0192215_10382215.jpg

   雨が完璧にあがり良い日和に。お幸せに。
 
by bonjinan | 2012-09-10 15:22 | 旅、散歩

代々木公園(12月上旬)

   雨上がりの代々木公園。
   ランニングする人、芸の稽古をする人、・・・、それぞれ思い思いに。
   花壇には秋の花、キバナコスモス、キキョウが咲いていた。秋近し。
c0192215_17334166.jpg
 
   雨上がりとあって空気が清涼。
c0192215_17344482.jpg
  
   ランニングする人。
c0192215_1735402.jpg
  
   サルスベリが満開。
c0192215_20132643.jpg

   蝶がとまったキバナコスモス
c0192215_1736565.jpg

   俳句では秋を代表する花、キキョウ

   参考:代々木公園ホームページ
by bonjinan | 2012-09-08 17:41 | 旅、散歩

お客様は神様か

朝日新聞9/6付朝刊・オピニオンに「お客様は神様か」とのテーマで三人の記事が寄せられていた。
その一人、故三波春夫さんの長女、三波美夕紀さんの記事に注目した。
「お客様は神様です」はまさしく三波春夫さんの有名な言葉で、今でもビジネス界では日常的に使われているのだが、どうやら真意を理解しないで使っているようだ。美夕紀さんは次のように語っている。「舞台はまさに真剣勝負。浪曲は多くの役柄を瞬時に演じ分けるため、雑念があると的確に表現できません。『まるで神前に立ったときのように、澄み切った心でないと完璧な歌は歌えない』と話していました。つまり、お客様イコール神様ではない。『お客様を神様のように見立て、雑念を払って歌う』という舞台人としての強いプロ意識を表したのが、あの言葉だったのです」とおっしゃる。
また一方で、「いま思えば、父のあの笑顔が、『神様』の意味を誤解させる一因だったのかも知れません」ともおっしゃる。お金払ってくれる人イコール神様ではなかったことが分かる。
by bonjinan | 2012-09-07 10:52 | 企業・起業

早朝散歩@多摩川台公園

   9月に入り朝夕は幾らか涼しくなってきました。
   朝の多摩川台公園(大田区)を歩いてきました。秋近しの感じ。
c0192215_1718063.jpg

    松林に囲まれた遊歩道
c0192215_10521969.jpg

    夏の花、フヨウ(芙蓉)も朝夕の涼しさに元気を取り戻したようです。
c0192215_10524387.jpg

    秋の七草の一つ、オミナエシ(女郎花)が咲きだしていました。
c0192215_10551628.jpg

    これも秋の七草の一つ、萩(ハギ)。秋近しです。
by bonjinan | 2012-09-05 11:02 | 旅、散歩

夏の花、ルリマツリ

散歩道に咲くルリマツリ(別名:プルンバゴ)。鮮やかな青色が目を引く。
花の色が瑠璃(青)で、形が茉莉花(ジャスミン)に似ていることから瑠璃茉莉。
c0192215_10155845.jpg

    ルリマツリ(瑠璃茉莉):イソマツ科
by bonjinan | 2012-09-02 16:26 | 季節の花