人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

東京マラソン

東京マラソンで市民ランナーの川内さんが男子3位、日本人1位でゴール。
タイムは2時間8分37秒。フルタイムで仕事をしての挑戦。素晴らしい。

参考:asahi. com
by bonjinan | 2011-02-27 19:50 | 生活

川﨑工業地帯クルーズ

川﨑工業地帯と巨大建造物を観るクルーズに参加してきました。
巨大な建造物を見ていると建設に携った皆さんの創意工夫、熱気が伝わってきます。
また湾岸ではビルに隠れたりする東京スカイツリーですが沖に出て見ると抜きんで
て高い。武蔵の国のランドマーク(完成時634m)にふさわしい存在感です。
生憎天気が悪かったのですが、幻想的な風景も楽しめ、満足、満足。
c0192215_9464852.jpg

日の出ふ頭から出航。右手「大井ふ頭」。写真は日本郵船のコンテナ船。
c0192215_9492171.jpg

今年完成予定の「東京ゲートブリッジ」。完成すると全長2933m、海上1618m。
専門用語では「トラス橋」といい三角形の基本構造をつなぎ合わせた橋。
c0192215_103734.jpg

「川崎シーバース」原油などを接岸することなく海上から搬入する施設。
c0192215_1044899.jpg
c0192215_1045817.jpg

「川崎工業地帯」写真はJFEスチール(旧日本鋼管)の高炉。手前はLNG運搬船。
c0192215_10102710.jpg

京浜水路から見た工業立国日本を代表する川崎工業地帯。幻想的風景に感動。
いつまでも元気な日本であり続けて欲しいと思う。
c0192215_1014744.jpg

「東京国際空港D滑走路」写真は埋立部と桟橋部の接合部分。
c0192215_10211660.jpg

圧倒的存在感で立つ「東京スカイツリー」。
手前左は滑走路誘導部。手前右は「東京ゲートブリッジ」。
c0192215_1026958.jpg

夕暮れの東京港。「東京タワー」「レインボーブリッジ」が迎え入れてくれる。
東京タワーのオレンジ色。暖かい色です。


 
by bonjinan | 2011-02-25 10:41 | 旅、散歩

ニュージーランドで地震

ニュージーランド南島クライストチャーチ付近で日本時間午前8時50分
(現地時間=日本時間+4) M6.3の大地震があった。

参考:NZ TVNZ, AU ABC News
by bonjinan | 2011-02-22 18:35 | できごと

河津桜

多摩川の堤の河津桜が咲きだしました。
c0192215_11101432.jpg

c0192215_11102791.jpg

by bonjinan | 2011-02-22 16:30 | 季節の花

呑気な政治家達

わが国の財政状態はひどいものである。
これまでいかに投資効果のない財政支出をしてきたことか。
新政権下での23年度予算案で改善努力がまったく見えないことにも唖然とする。
データを点検してみたい。
●日本国は債務超過(一般会計+特会):負債982兆円、資産665兆円、
債務務超過額317兆円 (2008年度末) 。資産の内、道路など取引の成立しない
帳簿上の資産を考慮するとその差は恐ろしく大きくなる。
●国債発行残高:20年間増え続けているがこの10年間は増えかたが大きい。
公共性、景気刺激策といってはバラマキ、利益誘導をやっていただけということだ。 
●国債所有者内訳:総額728兆円、銀行生損保等64.5%、公的年金等14.5%
海外5%、家計4.7%(2010年9月末)。
海外比率が少なく国際金融市場の影響は少ないものの個人の預貯金は国債に
回っている。家計の資産は減少中。どこかで買手がなくなる心配あり。
ほか不測事態によるデフォルトというリスクが常に付きまとう。  
●家計の資産動向:1988年以降漸減。約2000兆円(正味資産は約1500兆円)を
切る。高齢者の預金取り崩し、増税等でどんどん減っていくだろう。
しかも国同様に資産のすべてが即キャッシュ化される資産ではないことに注意要。 
●企業の資産動向:この20年あまり2000兆円から減少傾向。これは意外だ。
減価償却程度の設備投資ということ。資産-負債(資本金、剰余金)も減少傾向。
●23年度予算案(歳入):税収40.9兆円、埋蔵金取崩し等7.2兆円、公債44.3兆円。
(歳出)国債費21.5兆円、社会保障28.7兆円、地方交付税16.8兆円、他25.4兆円。
歳入歳出各合計92.4兆円。プライマリーバランスなどと言う言葉は既に死語となって
しまった。それにしても公債金>税収で平気で予算案として出す政府の感覚が
知れない。無駄削減、予算の組み換えによる財源の捻出。国民との契約ではなかっ
たのか。政府は6月までに「税と社会保障の一体改革案」をまとめるというが
「無駄削減」はどこ吹く風。社会保障が悪と言わんばかりの態度に唖然とする。
政権交代後、総裁選後、一体何をやっていたのか。みえるのは党内抗争のみ。  
そもそも無駄削減だけでは難しいと思われていたことをあえて選挙公約としたのでは
なかったのか。公約が果たせないのであれば理由を説明し変更すべきである。
説明責任とはこういう場合にこそ果たすべきである。
それにしても国会議員の定数削減、歳費削減はどうなったのか。
今できるこをしない政治では将来とも何もできないだろう。
「無駄削減と税の一体改革」が正しい取組ではないのか。
先送りすることなく予算組み替えから始めるべきである。 

2/27追記(日本の貯蓄率)
貯蓄率=貯蓄した金額/可処分所得
調査対象:20~30代のビジネスマン900人(各国300人)
結果:米国66.6%、中国50.3%、日本43.0%
出所:@Nifty 
by bonjinan | 2011-02-22 15:34 | 政治・経済

文化財デジタルアーカイブ展

「京都・美の継承」~文化財デジタルアーカイブ展~が日本橋東海東京証券
にて開催されています(2/9~2/25)。

文化財を最新デジタル技術と京都伝統の技で再現した高精細複製品展。
デジタル処理とはいえ金箔の光沢や深みは印刷では出せないので印刷された絵の隙間に絵の光沢
に合わせ金箔が貼られている。複製品とは言え私たち素人には本物との区別はつかない。
なかなか観られない文化財を気軽に鑑賞させてもらえありがたい。

●尾形光琳「八橋図屏風」(原品:メトロポリタン美術館所蔵)
伊勢物語「唐衣 着つつなれにし妻しあれば遥々来ぬる旅をしぞ思う」の歌われた
三河の地を題材に描かれたもの。唐着妻遥旅の頭文字は"かきつばた"。
根津美術館所蔵「燕子花図(かきつばたず)」もこの歌を題材としたもの。
●俵屋宗達「風神雷神図屏風」(原品:建仁寺所蔵)
かの有名な種を撒き雨を降らす神様の絵です。 
●狩野内膳「南蛮屏風」(原品:神戸市立博物館所蔵)
賢い象のペドロ君が歩いています。
●他

参考:主催者HP、 京都建仁寺HP(綴プロジェクト作品展) 

人気ブログランキングへ
by bonjinan | 2011-02-19 21:07 | 文化・歴史

若田さん日本人初のコマンダーに

JAXAは「若田宇宙飛行士のISS長期滞在決定とコマンダーに選ばれた」
と発表した。素晴らしい! 
若田さんは意気込みを「『和』の心でチームをまとめたい」というような
発言をされた。日本人として嬉しい。
また優れた人は優れた人と認めるNASAも素晴らしい。

参考:JAXAホームページ(本稿関連)
by bonjinan | 2011-02-17 20:01 | 生活

食料品価格の高騰

読売オンラインは世界銀行の報告として「食料品1年で約3割高騰」を伝えている。
開発途上国の需要増大を考えると中長期的にも想定されること。
TPP問題もこの観点からの冷静な分析が必要だ。

参考:YOMIURI ONLINE
2/18追加 農水省予測、今後20年の穀物価格
by bonjinan | 2011-02-16 19:54 | 政治・経済

今週の一冊、「日本の復元力」

今週は、中谷巌『日本の復元力』ダイヤモンド社(2010.5)を取り上げます。
現在の日本の姿を振り返り考え直すべきと主張する。
要点を抜き出すと「西洋的価値観から生み出されてきた科学技術や制度、思想を貪欲に吸収しつつ、それを自らの力に転化する能力(日本化能力)により世界有数の経済大国になったが「日本化能力」に陰りが見え始め「根なし草」となり、自分自身を見失う状況(ルーツの喪失)が顕著になった。今こそ自分の頭で世界に対して何ができるのか考える時期にきた」と説く。何かもの足りない感じで終わるが、わが国の状況を理解する上で役立つ。私は権利と義務感という視点からみて、西洋から権利を学んだが、義務感(世の中、世界に役立たなければならないということ)に従属する権利という関係をバランス良く体得しなかったところに多くの問題があると思っているのだが・・・。
→Moreに追記

More
by bonjinan | 2011-02-16 16:27 | 読書

春の雪景色@浜離宮恩賜庭園

昨晩は珍しく東京でも雪。
雪が降ったとはいってもやはり春の雪。すぐ消えてしまう。
東京では珍しい雪景色を撮っておこうと思い新橋から浜離宮恩賜庭園に足を延ばし
てきました。淡雪に春の訪れを改めて感じました。
c0192215_1522596.jpg

 芝生の雪。陽当りが良く帰る頃には殆ど消えてしまいました。
c0192215_15245073.jpg

c0192215_1525497.jpg

 潮入の池の雪景色
c0192215_15255182.jpg

c0192215_15264351.jpg

 東京湾沿いの歩道と築山(樋の口山)の雪景色
c0192215_15293100.jpg

c0192215_15292094.jpg

 梅の花と雪。雪があるためにかえって冬から春への移ろいを感じませんか。
c0192215_1534229.jpg

 菜の花と雪。乾燥が続いていましたので恵みの雪かも知れません。
by bonjinan | 2011-02-15 15:01 | 旅、散歩