人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

あじさいの里の風景 sanpo

 あじさいの里(神奈川県足柄上郡開成町)を歩いてきました。
 広大な水田地帯の農道やあぜ道に約5000株の紫陽花が植えられているという。
 のどかな田園風景を楽しむことができました。
c0192215_22191711.jpg

 あじさい公園
 ちょうど「開成町あじさいまつり」が開かれているところでした。
c0192215_8202544.jpg

 田植えの終わった水田と紫陽花の見事なコラボでした。
c0192215_8203945.jpg

 紫陽花 ”アナベル” と広々とした田園風景。
 これから純白度が増し、梅雨の季節を明るい雰囲気にすることでしょう。
 遠くに見えるのは丹沢の山並みです。
   
 参考:開成町あじさいまつり実行委員会ホームページ

参考:開成町あじさい公園発電所のこと
あじさい公園(最初の写真の場所)横の農業用水路にミニ水力発電所があります。
再生可能エネルギーの普及、啓発を目的に2015年に開成町が設置したもの。
開成町は新しいことに積極的に取り組んでいるように思えた。
開成と言えば東京の進学校と同じ名前。町名の由来を開成町のHPで調べてみた。
明治15年(1882年)、当時の延沢村に開設された開成学校、後の開成小学校の名に由来するという。東京の開成中高校と同じく、その大元は中国の古典・易経繋辞上「開物成務(かいぶつせいむ)」すなわち「人知を開発し、人のなそうとすることを成し遂げること(物は人、務は事業の意)」に由来するという。「名は体を表す」と言います。町名に恥じぬ先進的な取り組みを続けて欲しいと思います。
c0192215_822663.jpg

 開成町あじさい公園発電所
 詳しくはブログ記事「小水力発電」に記載。
by bonjinan | 2019-06-07 08:23 | 旅、散歩