人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

駅伝発祥の地の碑

真夏のような暑さ、水辺の風景が見たくなり不忍池のほとりを歩いた。
ここに「駅伝の歴史ここに始まる」と書かれた碑があった。
「我が国、最初の駅伝は奠都50周年記念大博覧会「東海道駅伝徒歩競走」が大正6年(1917年)4月27日、28日、29日の3日間にわたり開催された。スタートは京都・三条大橋、ゴールはここ東京・不忍池の博覧会正面玄関であった。」と書かれている。2002年建立?。
Wikipedia「駅伝競走」によると、「関西組と関東組に分かれ競走。23区間、約508kmを昼夜を問わず走り先着は関東組で、アンカーは金栗四三であった。」という。
c0192215_7492863.jpg

  東京・不忍池の駅伝発祥の地碑(京都・三条大橋にも同じ碑があるという)
by bonjinan | 2019-05-25 07:52 | 豆知識