人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

小諸城址懐古園

  信州、小諸城址懐古園を何十年かぶり訪ねた。
  真田、徳川の戦い上田合戦では徳川の本陣が置かれた城。
  最近ではむしろ島崎藤村の詩で広く知られるロマンあふれる古城だ。
  桜が咲き始めた信州の中にあって浅間おろしの冷たい風が吹き下ろすためか開花は未だ。
c0192215_16335675.jpg

  懐古園のシンボル三の門
  小諸の町からは南に下る感じで入門する。
  小諸城は城下町より低いことで穴城と言われる。
c0192215_16354588.jpg

  右手の野面石積みの石垣は二の丸跡
  上田合戦(第1次1585年、第2次1600年)では徳川の本陣が置かれた。
  第2次では徳川秀忠が上田の真田父子に阻まれ二十数日間逗留した。
  関ケ原の合戦に間に合わなかったことで知られる。
c0192215_16421229.jpg

  城址から望む千曲川
  園内には『千曲川旅情のうた』詩碑がある。
  「小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ 緑なすはこべは萌えず ・・・」
  雑木の芽吹きもまだの今の風景にぴったりに思えた。
  
by bonjinan | 2019-04-10 20:16 | 旅、散歩