人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

ホトケノザ

 春の雑草の代表、ホトケノザが住宅街の空き地一面をピンク色に染めていました。
 繁殖力が強くいずれ除草されてしまうのだろうが早春の美しい風景でした。
ホトケノザ_c0192215_1901214.jpg

 ホトケノザ(仏の座):シソ科オドリコソウ属  別名:サンガイグサ(三階草)
 名前の由来は円い葉を仏の座る連座(蓮の形の台座)に見立てたもの。
 花は唇形。閉鎖花(花弁が閉じたまま自家受精)でタネが多くでき繁殖力が強い。
 繁殖力がほどほどであれば花の形も美しく園芸品種となっていたかも知れません。
 なお春の七草のホトケノザは、キク科の「コオニタビラコ」のことで別物。
 ただ別物とは言え名前に理由がないわけではなく、葉を地表にならべ(ロゼッタ)、
 丸みをもっていることによる。なぜか標準和名が入れ替わってしまっている。
by bonjinan | 2019-03-10 15:54 | 季節の花