AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

名古屋、大須観音

  下町情緒あふれる大須観音を歩いてきました。
  のんびりできました。
c0192215_11525455.jpg

  真福寺宝生院(通称、大須観音):ご本尊、聖観音
  大須観音の名前、地名の由来は、徳川家康が名古屋建設にあたり岐阜県羽島市大須の真福寺
  の一院をこの地に移したことによる。東京の浅草観音、三重の津観音と並び日本三大観音の
  一つとされる。観音さんは、庶民の日々の悩み事に寄り添ってくれる仏様。
  宗教は祈りから始まる。外人ツアー客もおられた。
c0192215_1216039.jpg

  門前商店街の一つ、大須仁王門通り商店街
  大須商店街は、一時シャッター街化した時期もあったようですが、今は様々な商店が集まる
  活気あふれる下町の商店街となっている。少し歩いただけですがここには全国チェーンの
  ショップやカフェはほとんど見えなかった。とても良いことだ。
  ファーストフードにたこ焼き、たい焼きが似合う。
  時代とともに町が変化するとしても、観音さんの商店街らしく庶民とともに歩んで欲しい。

  参考:大津観音ホームページ
[PR]
by bonjinan | 2018-09-29 07:11 | 旅、散歩 | Trackback
トラックバックURL : https://bonjinan.exblog.jp/tb/29764956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]