人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

台風21号、関西で猛威、北海道で大地震

2018.9.5 台風21号関連
強い台風21号は(2018年)4日午後、近畿、北陸地方を縦断した。関空では最大風速46.5m(時速換算167km)を観測。滑走路などが冠水し離発着できない、連絡橋にタンカーが衝突し連絡橋が使えなくなったなど交通もさることながら経済活動に甚大な被害を及ぼしそうである。結果論だが、振り返ってみれば、強風が予想される中なぜタンカーが作業していたのかなど、悔やまれることが多い。まず身近なところからこれまで想定してこなかった想定外を点検してみることで(そんなこと考えたら何もできないとして考えようともしなかったこと)、重大事故が減らすことがきるかも知れない。国レベルでは、経済成長もさることながら自然災害に伴う災害、特に致命傷の回避という観点からの再点検が重要になっている。

2018.9.6 北海道で震度6強の地震
9/6朝3時8分頃、北海道厚真町付近を震源とする大地震が発生。
北海道全域で火力発電所が停止。全域で停電となった。泊原発も非常用ディーゼル発電機で冷却中(もし発電機が停止したらどうする、福島原発事故ではメルトダウンには至らないだろうと専門家は解説し続け、冷却設備について触れようともしないでいるうちに、深刻な事態に陥った。今回はそん間抜けな話、知りながら隠し続けている話ではないと思うが・・・)。もちろん千歳空港も閉鎖の状態。近畿地区の台風の影響と併せ災害列島の様相を呈してきた。先に書いたように、普段考えてもみなかったことを一から考えてみる、もし発生したらどうするを普段からシュミレーションしておく必要ありということだろう。
by bonjinan | 2018-09-06 08:13 | できごと