人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

西陣織会館

 西陣街歩きで雨宿りを兼ね入ったのが西陣織会館。
 西陣織の世界を垣間見ることができました。
 まず西陣のことから、
 応仁の乱時に西軍(山名宗全側)が本陣を置いたことによる通称としての地名。
 東西陣営のおおよその境は現在の堀川通だった。会館の近くに山名宗全邸宅跡がある。
 西陣織のこと。
 京都の先染め織物の総称だが、応仁の乱後、西陣の地で大きく発展し、西陣織、あるいは西陣
 と言われるようになった。製作には5段階、15~20工程を経て完成する。
 国の「伝統工芸品」に指定されており、綴れ、経錦、緯錦、緞子など12種が指定されている。
 織り方により風合いがまったく異なることを知った。
c0192215_22183317.jpg

  手機(てばた)実演
  紋紙(もんがみ、縦糸制御のためのプログラムで穴の空いた紙)を用いジャガード
  (プログラムに従って縦糸を自動的に開口)を取り入れた手機(手足で動かす織機)を使っ
  て織り上げる様子を間近に見させていただいた。
c0192215_2232253.jpg
  
  きものショー。華麗なショーを約10分楽しませて頂いた。

  参考:西陣織会館ホームページ
by bonjinan | 2018-06-08 07:29 | 旅、散歩