AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年も”あれこれ”書き込みます。
時間が空いている時、ちょっと覗いてみてください。

年頭にあたり、今年、気に留めたいと思っている言葉、「一日暮らし」について
信州飯山の草庵「正受庵」で終生を過ごした正受老人(道鏡慧端禅師)の言葉です。
その日暮らしという意味ではなく、過ぎたことにとらわれたり、将来のことを案じたりで、
今日、只今を無意味に過ごしていないか。一日一日をしっかり生きなさいというような意。
歳をとるとともに身に染みる言葉です。
(注)正受老人は真田幸村の兄、真田信之公の子どもと言われている。
[PR]
by bonjinan | 2018-01-02 21:08 | 生活 | Trackback
トラックバックURL : https://bonjinan.exblog.jp/tb/28886432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]