人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

街の風景 in ウィーン sanpo

 ウィーンの街の中心部を歩いてきました。
 オペラ座→旧王宮→コールマルクト通り→グラーベン通り(ペスト記念柱)→シュテファン寺院
 →ケルントナー通り→オペラ座。比較的狭いエリアなの街の風景をゆっくり楽しめました。
c0192215_181945100.jpg

 起点はオペラ座。
 近くにカフェ・ザッハー、モーツアルトなどあり。
 オペラ座前の大通りはリング通り。19世紀後半まで城壁だったが、フランツ・ヨーゼフ1世の代
 に取り壊され大通りとなった。オペラ座ほか通りに面した建物はその頃に建てられている。 
c0192215_18263589.jpg

 ミヒャェル広場からみる旧王宮(ホーフブルク、世界遺産)
 オペルリング側から王宮庭園経由で旧王宮に向かったのですが王宮は広く旧王宮の入口を探すの
 にひと苦労。今振り返ればオペラ座からミヒャエル広場に向かって真っすぐに進めば良かった。
 旧王宮のこと。13世紀後半から20世紀初頭までの約640年間、ハプスブルク家の歴代皇帝が居
 城としてきた宮殿。人気の観光スポット。特にエリザベート皇后(愛称シシィ)の部屋は人気。
 入場券購入の列に並ぶこと、中で人が進まなくなる箇所ができるなどと言われていたのですが 
 この時は団体客がいなかったせいかスンナリ入場、また館内を回ることができました。
c0192215_18413135.jpg
 
 グラーベン通りのペスト記念柱
 1679年、猛威を振るったペストの終息を記念して、レオポルド1世(マリアテレジアの祖父)
 によって建てられたもの。柱の最上部に三位一体像があり三位一体像とも呼ばれヨーロッパ各地
 にあるもの。グラーベン通りを進むとシュテファン寺院(別掲)。
c0192215_19173312.jpg

 シュテファン寺院(世界遺産)からオペラ座につながるケルントナー通り
 前出グラーベン通りと同様、ブランドショップが並ぶ通りで歩行者天国となっている。
 ウインドウショッピングしながらウィーンみやげを購入。
c0192215_19255828.jpg

 ウィーンの街でみる赤と白の旗
 ウィーン市観光局が定めた歴史的に意義ある建物に掲げられる。約200カ所あるという。
 写真のマルテサー教会では今日、教会コンサートがあるようだ。
by bonjinan | 2017-10-28 10:45 | 旅、散歩