人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

こんぴら参り

 金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町)に約10年ぶり参拝しました。
 「海上交通の守り神」として海に関係した仕事をされる人々の崇敬を集める。
 江戸時代以降、海事に限らず広く五穀豊穣、家内安全を願う「こんぴら参り」としてお伊勢参り
 に次ぐ人気となったという。民謡「こんぴらふねふね」は全国的に知られる。
c0192215_1036156.jpg

 大門(参道登り口から365段)をくぐると金刀比羅宮の境内、神域となる。
 境内で商売を特別に許可された名物露店。五人百姓。
 神美代飴(べっ甲飴)が売られている。いつ来ても変わらぬ風景。
 付属の小さな金槌で割って皆で分かち合い食せばより一層幸せを感じるという。
c0192215_10472425.jpg

 御本宮(同785段)
 象頭山(標高538m)の中腹(海抜251m)に位置する。最初と最後の階段は年寄りにはきつい
 が、休みながらでも一歩一歩前進すればだれでも到達する。
 御本宮の参拝を済ませ旭社(同628段)に参拝。これが正式な参拝順路だという。
c0192215_1151690.jpg
 
 展望台から眺める讃岐七富士の一つ飯野山と讃岐平野。
 参拝が済み門前町に下って名物「灸まん」を食べ疲れを癒した。

 参考:金刀比羅宮ホームページ
by bonjinan | 2017-02-16 16:45 | 旅、散歩