人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

裏磐梯、五色沼

裏磐梯と呼ばれる地域には磐梯山頂北側での水蒸気爆発による山体崩壊(1888年)でできた堰止湖である桧原湖、小野川湖、秋元湖と五色沼と呼ばれる湖沼群が点在する。その五色沼湖沼群の一つ毘沙門沼に立ち寄った。
c0192215_18114443.jpg

毘沙門沼と山体崩壊した磐梯山
毘沙門沼は五色沼自然探勝路の西側の入口にあり、探勝路は桧原湖付近まで続く。
磐梯山(1816m)は南側(猪苗代湖側)からみると富士山型の美しい山だが北側は崩壊している。写真では雲に覆われた部分が概ね崩壊した部分。
c0192215_185025100.jpg

自然探勝路をしばらく歩いた毘沙門沼の浅瀬
五色沼の由来は名前の通り、沼により、水質により、また天候により微妙に色が違って見えることから名付けられている。同じ毘沙門沼でも場所により緑がかった青色をしていた。探勝路には、日々変わる水面の色の変化、四季の変化に魅せられて何回もきているという方がおられた。
by bonjinan | 2016-09-13 15:45 | 旅、散歩