人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

京都嵯峨野、大覚寺

  京都嵯峨野、大覚寺を訪ねた。
  嵯峨天皇の離宮跡に営まれた寺院。嵯峨御所と呼ばれた門跡寺院。
  正式名称は「旧嵯峨御所大本山大覚寺門跡」。
  南北朝時代には南朝(大覚寺統)のまた南北朝合一の舞台ともなった。
  本寺院はいけばな発祥の花の寺、華道「嵯峨御流」の総司所(家元)でもある。 
  境内の大沢の池は月見の名所としても知られる。
  また古典菊の代表的種、嵯峨菊が見出された場所とも言われている。  
  夕方で暗くなってきたため写真は気になって撮ったところだけです。
c0192215_19241668.jpg

  宸殿:蔀(しとみ)を飾る金具が高貴な雰囲気、廊下は鴬張り。
c0192215_1929575.jpg

  宸殿前の「左近の梅、右近の橘」
  御所の紫宸殿ほかでは「左近の桜、右近の橘」ですがここでは桜ではなくが梅。
  嵯峨天皇は唐の文化にあこがれを持っていたというからやはり梅を選んだのだろう。
  ただ奈良時代には花と言えば梅だったが平安時代には次第に桜になってきていた。
  
参考:ブログ記事「古典菊」嵯峨菊  
by bonjinan | 2012-06-09 09:03 | 旅、散歩