人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

大阪城

  NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台、大阪城を訪ねた。
  JR宮の森駅からかなり歩く。その広さを改めて知りました。
c0192215_1723251.jpg

  大阪城天守閣
  現在ある天守閣は三代目
 (豊臣時代)1583年、石山本願寺跡に築城。1615年大阪夏の陣で落城。
 (徳川時代)徳川2代将軍・秀忠の命により、1620年から10年の歳月をかけ再建。
  特筆すべきは徳川時代の城は豊臣時代の城に盛り土し天守閣が立てられたこと。
  以来幕府直轄の城となった。1665年、落雷により焼失。以後、天守閣なき城だった。
 (現在の天守閣)1931年、市民の熱意、寄付により復興。
  1995年から97年にかけ耐震化を兼ね平成の大改修が行われている。
  外観は4層までは徳川時代風の白漆喰壁、5層目は黒塗に金箔で豊臣時代風の折衷様式。
c0192215_17245168.jpg

  桜門石垣
c0192215_17374829.jpg

  大阪城一の巨大な石垣。桜門をくぐった正面にあり。
  左側に蛸のようなシミがあるので通称「蛸石」
  高さ5.5m、幅11.7mの花崗岩で約130トンと推定されている。
  ギザの大ピラミッド内部の石でさえ約80トンと言われるからいかに巨大かがわかる。
  この巨岩の隣に、大阪城第三位の大きさの「袖ふり石」がある。
  いづれも岡山藩主・池田忠雄が備前・犬島から採石し寄進したもの。
  石垣の多くは徳川幕府の天下普請により再築されたものという。
c0192215_184116100.jpg

  大阪城公園市民の森
  真夏のような暑さの中での大阪城見学。緑豊かな公園に戻りほっとしました。

  参考:大阪城天守閣公式ホームページ
by bonjinan | 2016-05-25 15:16 | 旅、散歩