人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

京都、町のお堂

  今回の京都の旅、急ぎの旅でもなくぶらぶらと街歩きをした。
  京都の町には祈りの場所が多いことを改めて知る。
  以下、歩いた順。
c0192215_16202678.jpg

  六道の辻碑と六道の辻地蔵尊
  六道の辻の名の由来は、昔この辺りは鳥辺野(墓地)への入口にあたり、冥界への入口と
  考えられていたことによる。
  六道の辻地蔵尊(西福寺)には子育て地蔵尊との提灯が掲げられている。
  子育て地蔵の名の由来は、9世紀初頭、嵯峨天皇の皇后・檀林皇后が、親王が病に倒れた際
  にしばしば参詣し、無事快癒したことによる。
  道の向かいには「幽霊・子育飴」屋さんがある。この不思議な名前の飴屋さんにも母親の深
  い愛情話が伝わる。
  場所:六波羅蜜寺横
c0192215_16293324.jpg

  眼疾地蔵(めやみ地蔵、正式には仲源寺)
  もとは、鴨川の氾濫が治まることを願っての「雨やみ地蔵」と言われていたが、
  眼病にもご利益があるとされ「眼やみ地蔵」と呼ばれるようになったという。
  場所:祇園、四条通り
c0192215_16434969.jpg

  木屋町通り、高瀬川
  真夏のような暑さにみなさん水辺で涼んでいました。
  木屋町とは名前の通りかつては木材に関係した町であった。
  高瀬川は1611年、角倉了以・素庵父子により開墾された運河。高瀬は川底の浅いところ、
  浅瀬を意味し、高瀬舟はそのようような川で物資を運ぶ船のことを言った。
c0192215_16462371.jpg

  蛸薬師堂(永福寺)
  本尊は伝教大師が彫られたという薬師如来(蛸薬師)
  蛸薬師の由来は、病気の母のため蛸を買っているところを見られ、殺生を禁止されている
  僧侶がと咎められ、薬師様に助けを求めたところ、蛸は足を経巻にし池に飛び込み薬師様
  に変身し母親もたちどころに治したとの伝えによる。病気平癒祈願、がん封じ祈願などで
  訪れる人が多いという。 場所:新京極通蛸薬師下ル
  ほか周辺にはお願い事の専門寺院がたくさんある。
c0192215_19164186.jpg

  誓願寺
  女人往生の寺、落語の寺、芸事上達にご利益があるとされる寺。
  古くは和泉式部が誓願寺にお参りし仏心を得たという。
  場所:新京極通り
by bonjinan | 2016-05-26 16:13 | 旅、散歩