人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

上賀茂神社

  上賀茂神社(正式には賀茂別雷神社)に参拝してきました。
  下鴨神社と並び京都最古の神社の一つ。世界遺産にも登録されている。
  毎年5月15日には京都三大祭りの一つ賀茂祭(葵祭)が盛大に行われる。  
c0192215_17192130.jpg

  楼門:朱塗りの社殿が周囲の緑に映える。
  我々観光客には神社のシンボル的社殿。
c0192215_17292024.jpg

  細殿と立砂(一対の白砂):広大な境内参道を進み二の鳥居を入るとまず目に入る。
  立砂は神様の降臨山である神山をかたどり、神が下りる憑代(よりしろ)とされている。
  左の立砂先端には三本の松葉(陽)、右には二本の松葉(陰)が添えられている。
  陰陽思想に基づき、奇数偶数が合わさることで神の降臨を願う意があるのだという。  
c0192215_17582282.jpg

  中門:楼門から進むと中門。透廊の先に国宝の本殿、権殿がある。
  お祓いを受け、本殿、権殿前へ。
  昨年は1973年以来の大規模な修理、式年遷宮が行われた。
c0192215_18115515.jpg

  御手洗川(みたらしがわ)から続く「ならの小川」
  清らかな川の流れに心洗われるようです。
  「風そよぐ楢の小川の夕暮はみそぎぞ夏のしるしなりける」
   (従二位家隆、百人一首98)
  もう1か月もすれば夏越祓(水無月祓)が行われるのだろう。
  そのほか境内には縁結びの社・片岡社、紫式部歌碑などもある。
  「ほととぎす 声まつほどは 片岡の 杜のしづくに 立ちやぬれまし」
  (紫式部 新古今191)ほととぎすの声:将来の結婚相手の声

  参考:上賀茂神社公式ホームページ  
by bonjinan | 2016-05-26 15:51 | 旅、散歩