人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

重力波を初観測

米研究チームが11日、宇宙からやってくる「重力波(gravitational wave)」を観測したと発表した。重力波はアインシュタインが1916年に存在を予言した現象。質量を持った物体の周りでは空間がゆがみ、重い星やブラックホールが合体したり動いたりすると周りの空間が伸び縮みし、その歪みが水面の波のように広がっていく。その波が重力波と言われている。米研究チームは「LIGO」と呼ぶ1辺4キロメートルの巨大なL字型観測装置を建設(結節点から両端までの距離を等しくしておき、X軸Y軸の距離のズレから重力波による空間のゆがみを観測しようとする装置)。今回捉えたひずみは今から13億年前に太陽の29倍以上の質量がある2つのブラックホールが合体した時に発生した重力波とみられている。東大宇宙線研究所も観測装置「KAGRA」を建設し初観測しようとしていた。先を越されて残念ですが再確認と新たな視点で研究して貰いたい。 参考:東大KAGRAホームページ
by bonjinan | 2016-02-12 09:36 | 文化・歴史