人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

ハチ公と上野博士像

渋谷駅前の「ハチ公」は余りにも有名ですが、東大農学部構内で今年3月、「上野英三郎博士とハチ公像」が除幕された(先日偶然構内に入り知りました)。忠犬ハチ公が死後80年ぶりにご主人に再会する感動的な像です。農学資料館には東大農学部教授で農業土木学者だった上野博士とハチ公の来歴、更にはハチ公の内臓などが展示されている。人と動物の関係を改めて考えさせられる像であり展示だった。
c0192215_9121061.jpg

手を伸ばす上野博士と抱き着くハチ公
上野博士(1872-1925)と秋田犬・ハチ公(1923.11大館生まれ、生後ほぼ50日で上野博士のもとへ、1935年寄生虫に侵され死亡)とは、1年半ほどの付き合いながら、博士の死後、約10年も渋谷駅に通い帰りを待ち続けた。博士は通常は当時、駒場にあった農学部に通っていたのでハチ公も駒場に送り迎えしたが、出張などで不在の場合は渋谷駅から帰ることを知ってのことだった。それにしても10年間とは・・・。ハチ公没後80年にしてようやく博士と再会したことになる。

参考(場所):地下鉄南北線、東大前下車、農学部正門の近く
by bonjinan | 2015-05-02 09:40 | 旅、散歩