AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

紅葉@高山寺

  京都中心部とは違って、山深い栂尾、槇尾、高雄では紅葉の真っ盛り。
  世界遺産にも登録されている栂尾山(とがのおさん)高山寺(こうざんじ)を訪ねた。
  広大な境内を歩き、石水院(国宝)では静かに紅葉を楽しませていただいた。
c0192215_20503145.jpg

  石水院縁側から望む紅葉。
  石水院では≪鳥獣人物戯画≫、≪明恵上人樹上坐禅像≫(両方とも複製品)も楽しめた。
  鳥獣戯画は「日本最初のアニメ」とも称される絵巻物。人間とは滑稽な動物である。

 (参考1)明恵上人(1173-1232)
  鎌倉時代前期に高山寺を再興。茶祖・栄西禅師から贈られた茶種を境内に植えた。
  ここから全国に茶が普及したとされる。境内には茶園があり「日本最古之茶園」碑がある。

 (参考2)明恵上人の言葉
  「我は後世(ごせ)たすからんと云う者に非ず。ただ現世に、先づあるべきようにてあらん
  と云う者なり。」(栂尾明恵上人遺訓)
  古来、死についての考え方には二つある。一つは、死は来世への旅たちである。もう一つ
  は死はすべての終わりであるという考え方だ。宗教は一般に前者の考え方をするが、明恵は
  後者の考え方であった。自力本願の立場に立つ特異な宗教人であったと言える。    

  高山寺歴史等:高山寺ホームページ
[PR]
by bonjinan | 2014-11-20 21:25 | 旅、散歩 | Trackback
トラックバックURL : https://bonjinan.exblog.jp/tb/23084517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]