人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

気象庁防災気象情報

気象庁は2014年8月7日から、「高解像度降水ナウキャスト」と呼ぶシステムにより、250m解像度で現在から1時間後など短時間の降水予報を提供している。気象ドップラーレーダー、全国の雨量計のデータ、ウインドプロファイラなどのデータを活用して、降水域の内部を立体的に解析するもの。野外活動が予定され、かつ大気が不安定と言われている場合などに活用したい。
参考:気象庁ホームページ「高解像度降水ナウキャストとは」、及び「実際の画面」

by bonjinan | 2014-08-08 06:52 | 生活