AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

夏は木陰@東慶寺

   真夏の散歩はきついが冷房にあたりぱなしでは具合が悪くなる。
   JR北鎌倉で降りた。立ち寄ったのが東慶寺。木陰には涼風が流れていた。
   夏は木陰で涼むのが良い。
   境内のナデシコ、キキョウを楽しむこともできた。
c0192215_18492914.jpg

   静かな東慶寺境内
c0192215_196482.jpg

   ナデシコ(撫子):ナデシコ科  英名:Dianthus
   山上憶良は撫子を秋の七草の一つとしたが、夏の盛りから咲き出す。俳句では夏の季語。
   古くは撫子の別名として「常夏(とこなつ)」が使われた(例.『源氏物語』)。
   本堂前にたくさん咲いていた。
c0192215_2232097.jpg

   キキョウ(桔梗):キキョウ科  英名:Balloon flower
   野生種は秋咲きのようですが、最近は改良され初夏から咲きだす。
   『万葉集』に詠われた「朝顔」は「桔梗」のことだと言われ、憶良は秋の草としたが必
   ずしもすべてが秋の草と詠われたわけではなかった。
   秋の草と定まるのは江戸前期、俳諧の時代からだと言う。
[PR]
by bonjinan | 2014-07-23 08:39 | 旅、散歩 | Trackback
トラックバックURL : https://bonjinan.exblog.jp/tb/22390377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]