AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

ヘネラリフェ庭園@スペイン・グラナダ

アルハンブラ宮殿(スペイン、グラナダ)を大きく分けると最も古い城塞部分であるアルカサバ、ナルス朝宮殿(王宮)、カルロス5世宮殿、夏の離宮ヘネラリフェ庭園の4つに分けられる。その内、特にナルス朝宮殿は華麗な建築様式と装飾美で私たちを魅了するが、ヘネラリフェ庭園は砂漠の民が夢見た水と緑の織り成す庭園美で魅了する。もし近くにあるならば何度でも行きたくなる癒しの空間であった。
c0192215_1938481.jpg

   離宮中央に位置するアセキアの中庭。アセキアとは水路、掘割の意だという。
   シェラネバダ山脈から引いた清らかな水が噴水として上がり水路を静かに流れる。
   アルバイシンの丘からは6月ではあってもシェラネバダ山脈の雪が見えた。
   年中水が涸れることがないわけだ。

c0192215_20392764.jpg

   アセキアの中庭の横にある庭園。

c0192215_2048854.jpg

   離宮から眺めるアルハンブラ宮殿とグラナダの町。

c0192215_8591434.jpg

   離宮上段の庭。

c0192215_2059072.jpg

   離宮下段の庭。水と緑が暑いアンダルシアの地であることを忘れさせる。

c0192215_214126.jpg

   離宮下段の歩道。
   刈り込まれた糸杉と花壇の花も美しいがモザイク模様の歩道も美しい。

c0192215_18531130.jpg

   ジャスミンの花咲く歩道も美しい。

c0192215_1920449.jpg

   歩道から眺めるアルハンブラ宮殿とグラナダの町。
   じっと眺めていたくなる風景だ。

参考:アルファンブラ宮殿公式パンフレッドより
GENERALIFE:The Generalife area includes the lower gardens, and the Generalife Palace
and upper gardens. It was constructed as the leisyre area of the Granadan monarchs,
where they escaped from the official routine. Do not miss Lower Generalife gardens,
Patio de la Acequia(Court of the Water Channel),...
[PR]
by bonjinan | 2014-06-20 10:27 | 旅、散歩 | Trackback
トラックバックURL : https://bonjinan.exblog.jp/tb/22252377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]