人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

1960年代の暮らし

 川崎市市民ミュージアムで「昔のくらし今のくらし2014」が開催されています(~3月30日)。第18回夏季オリンピック、東京大会が開かれた1964年(昭和39年)頃の生活を確認してみた。
c0192215_15223238.jpg

  ちゃぶ台を中心に家族が集まり食事し白黒テレビを楽しんだ居間の様子が再現されている。
  当時、白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫は三種の神器と言われ豊かさの象徴とされた。
  1964年頃からはカラーテレビが普及し出し、以後、カラーテレビ、クーラー、自動車が
  新三種の神器(3C)と言われるようになる。
  以下、展示されていた1960年代の懐かしい写真。
c0192215_15303512.jpg

        丸子橋付近の漁の風景@1963年
c0192215_15305013.jpg

        扇島付近の海苔の養殖風景@1966年
       (1972年には漁業権が放棄され養殖は終焉している)
c0192215_15314512.jpg
 
        京浜工業地帯、千鳥町付近の風景@1965年

   参考:2010.2.21ブログ記事「半世紀前の暮し」



  
    
by bonjinan | 2014-03-01 15:40 | 生活