人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

秋の三溪園

晴天に恵まれた秋の日の三溪園を歩いてきました。
木々の緑がしだいに色づいてきています。秋深まるといった感じの園内を散策できました。
また園内では菊花展(~11月23日)が開かれており、見事な大菊、懸崖、古典菊など楽しめました。
c0192215_17324654.jpg
    内苑、臨春閣を望む風景
c0192215_17394772.jpg
    黄葉してきた銀杏
c0192215_17421144.jpg
    外苑、横笛庵付近の風景。
c0192215_17464152.jpg
    菊花展にあった菊、カルメンとか。
    情熱的な赤が映えていました。
    
    
    参考:三溪園ホームページ

補足:横笛庵にまつわる話
建築年は1908年、奈良・法華寺からの移築とされるが詳細は不明。
横笛は、高倉天皇の中宮・建礼門院に仕え、平清盛の従者である斉藤時頼(後の滝口入道)と悲恋に終わる女性です。横笛が時頼から寄せられた千束の恋文でつくった己の像「縁結びの像」があったが第二次大戦中に失われたという。(三溪園パンフレッドより)
京都・滝口寺の入口には悲恋を伝える「山深み思い入りぬる紫の戸のまことの道に我を導け」の歌碑があるという。こんな話しを思い浮かべながら横笛庵付近の景色を眺めていると、京都嵯峨野にいるような気分にもなる。
c0192215_12051661.jpg
    横笛庵。11月23日~12月15日には内部が公開される。


by bonjinan | 2013-11-17 18:10 | 旅、散歩