人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

撫子の花

  「わが宿の なでしこの花盛りなり 手折りて一目見せむ子もがも」 大伴家持(万葉集)
  万葉の時代から愛され、清少納言は枕草子で「草の花はなでしこ・・・」と詠った。
  山上憶良は秋の七草の一つとしたが、播種の時期、品種もいろいろで、春から秋にかけ咲く。
c0192215_23342899.jpg

  ちなみに大和撫子はカワラナデシコ(花弁の先端が切れ込んでいる)の異名。
  可憐ながら芯の強い日本女性の代名詞だったが、なでしこジャパンの活躍以来、名実ともに
  強さの代名詞になってきた。  
by bonjinan | 2013-05-16 10:30 | 季節の花