人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

八十八夜、茶摘みの頃

  「夏も近づく八十八夜~ ・・・ あれに見えるは茶摘みじゃないか~ ♪ 」
  久しぶりに「次大夫堀公園民家園」を訪ねたところ、丁度、八十八夜の茶摘み、新茶づくりが
  行われていました。
c0192215_1625462.jpg

  民家園の垣根に植えられた茶。新芽の茶葉がいきいきしている。
c0192215_16252322.jpg

  朝摘んだお茶の葉を、蒸し、蒸した茶葉の露をとり、和紙を張った焙炉(ほいろ)の上で揉
  むのだそうです(写真の左から右へ)。それぞれ忙しい工程のようですが皆さん楽しんでおら
  れました。今ごろ「世田谷産新茶」ができていると思います。
c0192215_16464956.jpg

  もうしばらくすると端午の節句。柏餅をつくる柏の葉を摘んでおられました。
  鯉のぼりのてっぺんにつけられたのは竹で編んだ籠玉(かごだま)。
  天の神様を呼びおろすためで、現在の金属製回転球の原型だという。

  参考:世田谷区ホームページ”次大夫堀公園民家園”
by bonjinan | 2013-05-02 17:00 | 旅、散歩