人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

静かに楽しむ桜@東慶寺

  華やかに咲く桜も好いがひっそりと咲く桜もまた好い。
  北鎌倉「東慶寺」を訪ねた。情趣あふれる桜、季節の花々を楽しめた。
c0192215_826997.jpg

  東慶寺参道から望む六国見山の桜。
  中腹に夏目漱石が参禅のため止宿した円覚寺塔頭・帰源院がみえる。
c0192215_8462238.jpg

  仏殿前の枝垂れ桜。
c0192215_8471749.jpg

  金仏脇の桜。
c0192215_8513867.jpg

  三椏(ミツマタ)と赤花三椏(アカバナミツマタ)。
 「春されば まづ三枝(さきくさ)の 幸くあれば 後にも逢はむ な恋ひそ我妹」
  柿本人麻呂
  万葉歌人は、三椏、福寿草、沈丁花、錨草など枝が三つに分かれた植物を三枝と呼び、
  春を告げるように咲くことからサキサク、サキクサと読んだそうだ。
  三椏が有力だが錨草もそのひとつ。
c0192215_9291580.jpg

  錨草(イカリソウ):かって和船の錨は4つの鉤だったようだ。

  参考:東慶寺ホームページ

   
by bonjinan | 2013-03-27 10:07 | 旅、散歩