人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

ボーイング787型機事故

昨年就航開始したボーイング787型機ドリームライナーが米ボストンの空港で、補助電源系統の異常とみられる小規模の発煙事故、また同型別機で燃料漏れ事故発生と報じられている。同機種は機体の大半を炭素繊維にするなどして軽量化し低燃費化したことで、中型機ながら長距離飛行に向く機種として、ANA、JALで採用されている。既に国内線、国際線で就航しており、搭乗する可能性も高い。何度もこうした事故が起こると、私のような素人は商用化初期の初期不良ではなく構造問題と思いたくなる。電源系統の出火は過剰な電流が流れたことによるもので、それが制御システムの問題なのか、バッテリー自身の問題なのかということになる。バッテリーとして搭載しているリチウムイオン電池からの発火とすると携帯電話用で起こったような導電性異物混入による内部ショートなどの事故を思出だす。燃料漏れについては配管の接続強度不足なのか、或いはまた振動、衝撃によるものなのか、原因を徹底究明し広報して貰いたい。国内線ANA機ではブレーキ故障、窓ガラスの損傷なども報道されている。
参考:ブルーバーグ・ホームページ記事1/16ANA機前方電気室で煙感知
by bonjinan | 2013-01-09 11:23 | できごと