人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

つり天井崩落事故

中央道笹子トンネル上り線で2日、つり天井が落下し9人の死者を出す大事故が発生した。最近、つり天井方式の建造物があちこちにあり恐ろしい。今回の事故の直接の原因は、つり金具を固定するボルトが老朽化で折れたか、抜け落ちた可能性が高いとみられている。老朽化は緩やかに進行し、ある瞬間に破壊するため、その瞬間を予測することの難しさは分かる。しかし自然界の現象には必ずバラつきがあり、複数の吊り具がまったく同時に破壊するというのもまた考えにくい。破壊箇所が何か所かすでに起きていたとか、何か予兆があったのではないかと思いたくなる。これまでの点検、修理経過等を総合的にチェックして、点検方法の見直し、またそれにも限界があるならば二重安全策を講じて貰いたい。これから老朽化した建造物がどんどん出てくる。何でも作り直せば良いというわけにはいかない。今回の事故原因を総合的に検証して活かして貰いたいと思う。【12/6追加】1箇所が崩落しドミノ倒しで落下したとも報道されている。なぜこんな設計になっているのだろうか。これも不思議だ。
by bonjinan | 2012-12-04 17:42 | できごと