人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

薬師寺拝観

   秋の奈良西ノ京、薬師寺を訪ねた。
   東塔(国宝・白鳳時代)、東院堂(国宝・鎌倉時代)を除いては灰塵に帰したが、
   昭和時代になり高田好胤管主による写経勧進により復興を遂げた寺。
   白鳳伽藍の輪奐美を甦らせている。
c0192215_9373554.jpg

   金堂:朱と緑が鮮やかな裳階(もこし:庇)を付けた龍宮造り。
   堂内には本尊の薬師如来を中心に、向かって右が日光菩薩、左が月光菩薩が配置されてい
   る。三体あわせて薬師三尊像(国宝・白鳳時代)と呼ばれている。
   今回の拝観の主目的は薬師三尊様におまいりすることでもあった。美しいお姿である。
c0192215_9484146.jpg

   西塔:1981年に再興された裳階を付けた華麗な三重の塔。
   アメリカの美術史家フェノロサが「凍れる音楽」と評した東塔は、現在、約110年ぶりの
   解体修理中。

   参考:薬師寺ウエブサイト
by bonjinan | 2012-11-22 10:00 | 旅、散歩