人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

シンガポール国立蘭園

  シンガポール・国立蘭園に入った。
  同国国立植物園内に1995年誕生した蘭園で1000を超える原種と2000以上の交配種が季節
  ごとに咲くという。蘭は南極を除くすべての大陸で生育しているというから熱帯地方特有の
  植物ではないが、それでも南国でみる蘭は活き活きしていて本場の蘭という感。
  面白いのは、私たちは植物園の温室でみる蘭ですが、ここでは寒いところで咲く蘭をクール
  ハウス(冷房のハウス)で展示していること。外は熱いのでみなさんここに駆け込む。
c0192215_1020495.jpg

   以下、名前は確認できませんが園内の蘭3点。
c0192215_1040412.jpg

c0192215_10405843.jpg

c0192215_10411055.jpg

  シンガポールは赤道から約1度しか離れていない。
  まさに熱帯であることが分かる風景。
  ところで蘭はどこで育つ?とパンフレッドにあった。
  すべての蘭(ラン)の1/2から3/4は着生種(他の植物から養分をとるわけではないが、
  足場として他の植物の上で育つ)で、他は地生種(地面の上で育つ)なのだそうだ。
  原生地は圧倒的に熱帯が多い。
c0192215_1041314.jpg

by bonjinan | 2012-10-11 10:50 | 旅、散歩