人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

世界遺産「アユタヤ」探訪

  バンコクの北約80Km、川に囲まれた町アユタヤは、1350年から417年間にわたり5つの
  王朝、35人の王が君臨したタイの古都。14世紀にスコータイ王朝を下し、アンコール王朝
  をも下す勢いであったが18世紀になりビルマ軍の攻撃を受け滅んだ。
  当時の仏教寺院などは跡かたもなくなり、煉瓦の建造物は崩れ傷ついている。
  1991年、ユネスコの世界遺産「歴史都市アユタヤ」として登録されている。

  <ワット・ヤイ・チャイ・モンコン>
c0192215_12412593.jpg
 
   野外に横たわる涅槃仏。もとは金箔が貼られ屋内に安置されていたという。
c0192215_12432430.jpg

   スリランカ様式の仏塔(チェディ)。階上には礼拝堂がある。
c0192215_12443430.jpg

   仏塔から眺める境内。オレンジ色の袈裟をまとった仏像がずらりと並ぶ。

  <ワット・ローカヤスター>
c0192215_1331694.jpg

   全長29mの寝釈迦仏。
c0192215_1352823.jpg

   仏様の後ろに回ると広大な遺跡群が広がる。

  <ワット・チャイ・ワッタナラム>
c0192215_1324060.jpg

   クメール様式の寺院。

  <ワット・プラ・シー・サンペット>
c0192215_13311388.jpg

   歴代アユタヤ王朝の王3人の遺骨が納められた3基の仏塔。

  <ワット・プラ・マハタート>
c0192215_1336421.jpg

   14世紀を代表する重要な仏教寺院とされる。崩れた仏像がほとんど。
c0192215_13394286.jpg

   長い年月をかけて菩提樹の木に覆われた仏の顔。
c0192215_13413336.jpg

   崩れた仏像群。
c0192215_13472159.jpg
     
   建設当時には中央に44mの黄金の仏塔がそびえていたという。
   土台が悪く傾いた仏塔も多い。

  <ライトアップされた遺跡>
c0192215_983810.jpg

   幻想的風景が楽しめる。但し夜になると蚊が多いので要注意。

参考:タイ国政府観光庁ホームページ
by bonjinan | 2012-10-06 09:18 | 旅、散歩