人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

お客様は神様か

朝日新聞9/6付朝刊・オピニオンに「お客様は神様か」とのテーマで三人の記事が寄せられていた。
その一人、故三波春夫さんの長女、三波美夕紀さんの記事に注目した。
「お客様は神様です」はまさしく三波春夫さんの有名な言葉で、今でもビジネス界では日常的に使われているのだが、どうやら真意を理解しないで使っているようだ。美夕紀さんは次のように語っている。「舞台はまさに真剣勝負。浪曲は多くの役柄を瞬時に演じ分けるため、雑念があると的確に表現できません。『まるで神前に立ったときのように、澄み切った心でないと完璧な歌は歌えない』と話していました。つまり、お客様イコール神様ではない。『お客様を神様のように見立て、雑念を払って歌う』という舞台人としての強いプロ意識を表したのが、あの言葉だったのです」とおっしゃる。
また一方で、「いま思えば、父のあの笑顔が、『神様』の意味を誤解させる一因だったのかも知れません」ともおっしゃる。お金払ってくれる人イコール神様ではなかったことが分かる。
by bonjinan | 2012-09-07 10:52 | 企業・起業