人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

円筒分水

   先日、府中街道を走行中、「円筒分水」という看板が目についた。
   毎日暑い日が続き水辺が恋しくなり立ち寄ってみた。
   流れる水を見ているだけなのだが、幾らか涼しい気分になってくる。
c0192215_8473729.jpg

   二ケ領用水久地円筒分水
   多摩川から取り込んだ水を、堰を設けて地下水路を通して中央の円筒から湧き上げさせ、
   灌漑面積に比率させた円周上の開口部から、4本の水路に分水する設備。稲作が盛んだった
   ころ、用水を獲得するための水騒動が絶えなく、木製の分量樋にかわって1941年に造られた
   とのこと。川崎市で初めての国登録有形文化財(建造物)。
   Webサイトで調べてみると、方式の違い、規模の大小はあるが、全国各地にこのような円筒
   分水があるようだ。争いごとを鎮めるためにはやはり客観的にみて公平な基準が必要という
   ことを教えてくれる。 
   引用:川崎市教育委員会ホームページ 
   関連ブログ:2010.1.22”次太夫堀公園”
by bonjinan | 2012-08-23 09:19 | 旅、散歩