人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

ラーゴムとオムソーリ

信濃毎日新聞に東大名誉教授・神野直彦氏へのインタビュー記事が載っていた。先生のお好きだというスウェーデン語の「ラーゴム」、「オムソーリ」という言葉がでいた。「ラーゴム=lagom」は”ほどほど”という意味、「オムソーリ=omsorg」は”分かち合い”という意味なのだそうだ。記事にはあらまし次のようなことが書かれていた。「中国、インドなどの新興国の高度成長も、先進国に追いつくまでの話。追いついた途端に行き詰る」、「2010年の日本の貿易で赤字を出しているの、
中国・香港、韓国でもない。フランス、イタリア、スウェーデン、フィンランドなどデザイン力、技術力を武器にした国」、「量より質」、「3.11以降、大切なのは人間の命であり絆であることを知った。共同の困難、不幸に対しても自分もその解決者として参加したいと思う人が多くなった」など。過去の成功体験を振り返り、夢よもう一度ではなく、成熟社会に叶った量から質への転換、およびライフスタイルの見直しを真剣に考えるべき時にきているのだろう。
by bonjinan | 2012-08-18 12:30 | 政治・経済