人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

花菜ガーデン@平塚

 花と緑の花菜(かな)ガーデン(平塚市)を訪ねた。
 広大な敷地に三つのゾーンがあり、フラワーゾーンでは季節の花々、アグリゾーンでは野菜、
 果樹の生育状態が楽しめ、研究棟ゾーンでは園芸、農業への理解が深められる。
 ここでは今が旬の花を中心にアップします。

 <めぐみの研究棟ゾーン>
花菜ガーデン@平塚_c0192215_19321348.jpg

 モミジバフウ(マンサク科)の緑が鮮やか。
花菜ガーデン@平塚_c0192215_19351958.jpg

 レストランのテラス席からみるグリーンフィールド、芝生の先がフラワーゾーン。
 写真左上の山は大山。

  <フラワーゾーン>
花菜ガーデン@平塚_c0192215_19435160.jpg

 今が旬の紫陽花(アジサイ科)
花菜ガーデン@平塚_c0192215_1946222.jpg

 ヘメロカリス(ワスレグサ科)、英名:デイ・リリー
花菜ガーデン@平塚_c0192215_1953267.jpg

 クレマティス(キンポウゲ科)

  <アグリゾーン>
花菜ガーデン@平塚_c0192215_19551340.jpg

 チャペックの家
 園芸をこよなく愛したチェコの作家・チャペックの家と庭をイメージを再現したという。
 代表的著作、カレル・チャペック『園芸家12か月』中公文庫
花菜ガーデン@平塚_c0192215_205396.jpg

 ウスベニタチアオイ(アオイ科)、英名:マッシュマロウ
 お菓子のマシュマロの名は根を粉末にして原料にしたことに由来するという。
花菜ガーデン@平塚_c0192215_2011087.jpg

 梨の木。写真の奥はチャベックの家。
  
 アクセス等:小田原厚木道路・平塚ICから車で5分ほか
 園内マップなど詳細は花菜ガーデン公式ホームページへ   
by bonjinan | 2012-06-27 11:13 | 旅、散歩