人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

大学市民講座

大学市民講座(慶応理工学部)を受講。最近の研究を知ることができた。
以下、そのメモ。
【スーパーコンピュータ関連】
・スパコンはなぜ速いか?並列処理だから。
・その方法は?パイプライン方式(ベクトル計算機)、SIMD(一人の命令で皆同じことをやる)
 マルチコア/メニーコア(ばらばらに計算しどこかで歩調を合わせる)
・アムダールの法則、複数のプロセッサーを使った時の性能向上の度合いを予測する。 
・”京”:10510TFLOP、スカラ、402024コア、6次元Torus
・次世代スパコンは?エクサスケール(Exa 10の18乗、京は10の16乗)
 Feasibility Study(可能性の検討作業)が始まっている。
関連ブログ:2011.11.29”シュミレーションの世界”
【VLSI関連】
・アラン.ケイ(Alan Kay)の言葉:未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ。
・スケーリング則(比例関係が成り立つこと。小さくすることの効果がVLSIで発揮されてきた)
・洗練された技術?生活に溶け込んで眼には見えない技術。
・共振現象(集団同期現象)→層間ワイヤレス接続
【カーボナノチューブ関連】
・グラファイト→グラフェン(1原子厚さのシート)→カーボナノチューブ
・応用例、シリコン比10倍の速さ→LSIの配線、ビア

補足
アラン・ケイ:米国の計算機科学者。
メインフレームしかなかった時代にパソコンの概念を提唱。
by bonjinan | 2012-06-09 22:35 | 文化・歴史