人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

硫黄島の戦い

3月17日は67年前の1945年3月17日、栗林兵団長が硫黄島から大本営に決別の電文を送った日です。「戦局最後ノ関頭ニ直面セリ、・・・・、国の為重きつとめを果たし得で矢弾尽き果て散るぞ悲しき」3月21日には日本大本営は17日に硫黄島が玉砕したと発表する。不合理な作戦を変更させ「対米早期和戦」を大本営に具申したが受入れられなかった。懲罰人事ともいえる第109師団長を命ぜられ赴任する。本土侵攻を延ばすためための戦いはクリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』によく表現されている。愛国心とは、人間愛とは、組織とは、また組織に内在する不条理とはなど考えさせられる。
参考:原山茂夫『栗林忠道・今井武夫物語』ほおずき書籍(2011.4)
by bonjinan | 2012-03-17 11:02 | 文化・歴史