人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

ヴェネツィア展@江戸東京博物館(2011年)

ヴェネツイア展が江戸東京博物館で開催されています(9/23~12/11)。
「アドリア海の女王」と称えられたヴェネツイアの黄金期から爛熟期までの芸術作品等約140点が展示されており、ヴェネツイアの魅力を再確認できる。
c0192215_23453380.jpg

ヴィットーレ・カルパッチョ作≪サンマルコのライオン≫1516年作ドゥカーレ宮殿蔵が印刷された案内。サンマルコのライオンはヴェネツイア共和国のシンボルで聖マルコと同一視さていた。ライオンの前足は陸、後ろ足は海におき、陸と海の覇者であることを表現しているという。
印象に残る展示品、二三をピックアップしたい。
☆ヨーゼフ・ハインツ・イル・ジョーヴァネ作≪ヴェネツイアの眺望≫1648-50頃の作コッレール美術館蔵。海運王国ヴェネツィアの繁栄を伝える鳥瞰図。水上パレードが描かれている。
☆ヴィットーレ・カルパッチョ≪二人の貴婦人≫1490-90頃作 コッレール美術館蔵。大規模な作品の一部と言われる。貴婦人は何を見ているのか? 話題の作品!
☆バッティスタ・アニェーゼ≪世界航海図≫1553年 コッレール美術館図書館蔵。
さすが海運国家、世界の地図がほぼ現在の形で描かれている。

参考:江戸東京博物館ホームページ  ブログ「ヴェネツィアの風景」
同展示会公式テーマ曲、辻井伸行”ヴェネツィアの風に吹かれて”
by bonjinan | 2011-10-12 06:30 | 文化・歴史