AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

読書、北欧学

近年、北欧の文化が世界で注目されるようになっている。
東海大学文学部北欧学科編著『北欧学のすすめ』東海大学出版会(2010.2)
を読んでみた。地勢、歴史、文化、社会制度など分かり易く平易に書かれており北欧を鳥瞰的に知る上でたいへん役に立つ。特に注視したのは福祉政策で具体的には2000年に抜本改正されたスエーデンの年金制度であった(国民基礎年金+国民付加年金からなる二階建年金制度から生涯所得比例型年金制度へ)が、詳細は書かれていないので残念。北欧諸国では社会福祉、教育を経済を維持・成長させるさせるための政策の柱と位置付けられ、そしてそれが成功してきているのだが、制度改革はこうした観点からみて社会が変質してきたことによるものか知りたいところだ。
[PR]
by bonjinan | 2011-08-15 18:17 | 読書 | Trackback
トラックバックURL : https://bonjinan.exblog.jp/tb/16729712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]