人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

政治の大混乱

玄海原発再開にからみ経産大臣容認の動きに対して菅首相は国会の場でストレステストが必要として否定した。ストレステスト自身、あるべき姿でむしろ必要だ。が、こうした議論をなぜもっと早くに議論していないのか。今になって新たな知見を得たかのごとく、国民の面前で披露し経産大臣の動きを否定するのだからもう組織ではない。原発に関してはこれだけ被害を被らせているのだから、冷静に議論すれば合理的な結論が導けそうなものだが、菅首相は原発問題を是か非かの二項対立的議論に持ち込みたいようだ。二項対立的議論は一見分かり易いが議論が深まらず対立が深まばかりでここからは知恵はでてこないものだ。既に大多数の国民は段階的に原発依存度を下げ自然エネルギーを増やすことだと考えている。若し菅首相が脱原発を争点に政局を乗り切るのだとすれば国民は無知だとみなした愚劣な動きだ。もう一つの問題点。思うようにならない既存組織を権力と利権の巣窟とみなし対抗意識を強めるようだ。最高権力者が指揮、指導すべき組織を敵とみなしたのだからこれはもうリーダーシップ以前の問題だ。一国民として思いならともかく最高権力者の地位にありながらである。何のために首相になったのかまったく理解できない。混乱を巻き起こすことではなく、国民が理解しうるような理性的、生産的な動きにしてもいらいたと祈る。
参考①:5/30記事
参考②:日経Web刊(九電やらせメール、海江田大臣辞任発言関連映像)
参考③:日経BP(再生エネルギーに関する五つの誤解)
by bonjinan | 2011-07-08 07:31 | 政治・経済