人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

読書、北斎漫画

今週は有泉豊明『北斎漫画を読む』里文出版(2010.10)を採り上げます。
葛飾北斎(1760-1849年)は江戸、化政文化を代表する浮世絵師。代表作は『富嶽三十六景』ですが『北斎漫画』については知る人ぞ知る存在。著者は15編からなる北斎漫画の一部を楽しむように解説している。江戸の人たちの風俗は、何に興味をもっていたのかなど知れて面白い。
ところで、「漫画」という単語、今では国際語ともなっているが、北斎がつくった造語だ。当時、「漫筆」という言葉がありここからつくったようだ。著者も言うように、漫画の漫は一般には漫然と書いた画と思えるが一枚一枚に洒落、滑稽さなどが隠されている。決して漫然ではない。
by bonjinan | 2011-07-05 19:34 | 読書