人気ブログランキング |

AREKORE

bonjinan.exblog.jp
ブログトップ

震災から2週間

震災から2週間。震災に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また今も原発事故の沈静化に立ち向かっている現場の皆様には事故に遭うことのなきよう祈るばかり。原発問題、大勢の行方不明者がおられるなどまだまだ直近の問題が大きくこれからのことなど考える気分にもなれないといったところだと思います。しかし政府そして国民を代表する国会議員の皆さん全員がそれでは困る。早く日本中の叡智を結集して具体的復興計画ずくりを始めてもらいたいと思う。

1.首相の記者会見
「福島原発など予断を許さず」程度の内容で中身はなかった。
〇〇本部を新設し〇〇本部に調整させている程度の発言だった。
復旧復興計画についての青写真ずくり検討開始などについては言及なし。
中身がないからニュース速報にもならない。
〇〇本部を沢山新設するのは良いが、どこで何をしようとしているのかもさっぱり分からない。
誰のための本部なのか。
参考①:J-Cast News3/25(菅首相会見)
参考②:niftyニュース(3/28日刊ゲンダイ記事)

2.復興計画創り
今国民はそれぞれ自分にできることはと問いかけている絶好の時期なのだが政治に叡知を結集しようとする動きが出てこない。狭い了見で引っ張ろうとするリーダーシップでは困るのだ。余りニュースでは報じられないが産業界の復興も急を要している。今日のWSJ.comは日本との取引関係を点検しキーパーツの多くを日本に依存していることを述べる。復興が長引けば国内空洞化が懸念される文脈である。
参考:WSJ.com3/25記事"Japan: The Business Aftershocks"
追加:WSJ.com3/30記事"Parts Shortages Spred...

3.計画停電の細分化
計画停電には誰もがやむを得ないこととして自主的にも節電に協力していると思う。自分も停電に関係なくエアコンを止めたままであるし点灯も必要最小限にしている。そんな最中に与謝野大臣は「節電促進に料金値上げも検討」の記事がでている。やむを得ないにしても供給側のあらゆる検討を踏まえて言うべき発言だろう。けなげに生きる国民への気遣いが無さすぎる。
参考:asahi.com 関連記事1/15記事

(なごみ)ワシントンの桜
東京より寒いワシントンでもう桜が咲いたようだ。
震災の最中にあるが早く桜が咲き和ませて欲しい。
参考①:The Washigton Post Web版
参考②:桜まつりホームページ
by bonjinan | 2011-03-25 22:03 | 政治・経済